はしご湯のすすめ福島県の温泉


磐梯熱海温泉 錦星 磐梯熱海温泉 錦星共同浴場

郡山市熱海町
15時30分〜20時30分/200円

訪問:09年4月

保護組合泉/アルカリ性単純温泉/33.1℃ pH=9.1 300L/min(動力) 溶存物質計=300.9mg Na=77.9mg(94.96mv%) K=0.8 Ca=3.3 F=2.6 Cl=20.3 OH=0.2 SO4=65.4(36.27) HCO3=74.3(32.53) CO3=13.6 H2SiO3=40.6 HBO2=1.9 (H17.4.7)/※加温あり


以前は旅館だったと思わせてしまう外観に建物内部の共同浴場。正面玄関前には駐車スペースが2台分ほどあります。管理人のご主人が受付にて常駐しており、千客万来の様子。脱衣所には籐カゴが常備、湯巡りしていて久しぶりに見ました、これ。

浴槽には四分の一サイズの円形浴槽が一つのみあります。水色タイルの湯船は使い込まれた様相です。湯は無色透明、弱つるつる感、加えてとろんとした浴感もあります。湯口からは15L/minほどの加熱源泉が浴槽へ投入されています。焦げタマゴ臭がほんのりと香り、満足度を上げてくれます。浴槽内は41.5℃に調整、人によってはぬるく感じてしまうかも知れません。保護源泉を加温しての掛け流し。
(09年4月)

(三昧)


磐梯熱海にある、地域のための共同浴場です。訪問前はてっきり「宝の湯」のような鄙びた湯小屋だと思い込んでいたのですが、実際はちょっと洒落たいい感じの民家のようでした。外観は比較的新しめの和モダンな印象ですが、中に入ると古びて素朴な昔ながらの家屋といった感じで、もしかすると外側だけ改装したのかもしれません。受付けには御爺ちゃんの番頭さんがいらっしゃいました。

内湯には2〜3人サイズの扇形浴槽がひとつ。適温の無色透明湯が掛け流しとなっています。サラサラと小波のように溢れ出る湯は大変美しく、しばらく見惚れてしまいました。スッキリと澄んだ湯は、本日の一番風呂とあってかとても綺麗で、湯汚れは一切ありません。優しいトロミとツルツル感があり、心地よいタマゴ臭が漂います。静かな浴室といい、いつまでも浸かっていたい湯と風情でした。
(09年4月)

(まぐぞー)



懐かしの脱衣篭


男性浴槽


女性浴室


はしご湯のすすめ福島県の温泉