はしご湯のすすめ山形県の温泉


上山温泉 中湯 上山温泉 中湯

上山市十日町5-15
6時〜22時/100円
毎月6、23日休み(日祝の際は翌日休み)

訪問:08年9月

上山温泉1号源泉、上山温泉2号源泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
64.9℃ pH=7.8 溶存物質計=2553mg
Li=0.6mg Na=535.0 K=12.7 Mg=0.5 Ca=354.0 F=4.1 Cl=738.4 Br=1.7 I=0.2 SO4=791.7
HPO4=0.1 HCO3=52.7 CO3=0.3 H2SiO3=50.5 HBO2=10.3 HAsO2=0.1 CO2=1.4
(H16.5.31)
※薬剤使用、循環ろ過の掲示あり


上山温泉にある共同浴場の一つです。一般観光客でも立寄り利用できます。上山にある七つの共同浴場はどこでも100円です。先客は誰も居なかったせいか番台のオジさんはお暇そうだ。浴室には横長のタイル張り浴槽が一つあり、7対3ほどの割合でタイル仕切りで分けられています。それぞれの湯温は48℃・46℃もあり、誰も居なかったので加水させていただいてようやく入湯できました。難点はかなりの塩素臭がすることです。湯は無色透明で薬臭がします。ちょっと熱かったので、循環ろ過の確認を忘れてしまう。一般の方はせっかく訪問しても、お湯に浸かる事が出来ないかもしれません。
(08年9月)

(三昧)



上山温泉街に点在する共同浴場のひとつ「中湯」へ行ってみました。「老人いこいの家」に併設された、ごくごくシンプルな共同湯、といったところです。

男女別浴室はタイルばりの二つに仕切られたほぼ長方形浴槽がひとつ。片方が湯口のある4〜5人サイズで、もう片方が流れ込みの2人サイズとなっています。ここの湯がとにかく熱いんです。湯口のある浴槽は足を浸けるだけで精一杯、かろうじて流れ込み浴槽に肩まで浸かったものの、一度入ったら熱くてもう動けません。

肝心の湯は他の共同浴場同様、無色透明の芒哨系の薬臭香るもの。ひっかかり感があり、このテの湯ならではのヒリヒリとした熱い刺激があります。ところが・・ここは塩素が結構強めなんですね。湯浴み中もプンプン。浴後のタオルもプンプン。「老人いこいの家」という立場上しょうがないのかも。「循環ろ過」の掲示もありましたが、なにしろあまりに熱くてそんなチェックなんざできません。
(08年9月)

(まぐぞー)




券売機



男性浴室
女性側もほぼ同じ造り


中湯の由来が
掲示されていました


はしご湯のすすめ山形県の温泉