はしご湯のすすめ山形県の温泉


蔵王温泉 百八歩 蔵王温泉 百八歩

山形市蔵王温泉1272
TEL(023)693-1211
立寄り時間要問い合わせ
我家は湯めぐりシール2枚で立寄りましたが
現金だと840円との事

訪問:08年9月

高見屋1号源泉、近江屋1号源泉、海老屋・山形屋源泉、海老屋源泉、松金屋源泉、川原屋源泉
酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
50.4℃ pH=1.7 溶存物質計=3296mg
H=21.0mg Mn=48.1 K=28.2 Mg=52.8 Ca=79.6 Al=152.9 Mn=2.6
Fe2=18.4 Zn=0.2 F=10.1 Cl=455.6 I=2.0 HSO4=933.3
SO4=1326 H2SiO3=210.8 HBO2=5.2 H2SO4=49.3 CO2=251.1 H2S=9.5
(H18.6.7)
※温泉利用状況=全ての項目で該当なし


蔵王四季のホテルから歩くと108歩の距離のところにある「百八歩」。四季のホテル所有の離れ湯小屋で宿泊客は当然に無料、立寄りでも利用可能の施設です。湯小屋というよりおしゃれな日帰り施設という印象。時間帯にもよるが受付が無人の時はホテルのフロントにて受付けします。

ウッディーな館内に入るとまずは足湯が目にはいります。脱衣所や浴室も全て木造りで設計されていて、ぬくもり感があるのと同時に高級感、不思議に安堵感さえ覚えます。木のぬくもりたっぷりの浴室は通気良好な設計でとても快適。ガラス張り浴室に高い天井、10人サイズの木造り内湯があります。薄っすらと白く濁りを生じている湯は、万人にも浸かりやすい42℃の適温に調整されています。湯口より10L/minほどの源泉投入があります。レモン酸味、口の中に金属粉を含んだようなギチギチ感、苦エグ味がします。余計な小細工なしの源泉そのまんまの掛け流しです。

内湯からすんなり移動出来る露天風呂も併設されています。こちらは3-4人サイズの石や岩を用いた屋根付き半露天となっています。湯は内湯同様のものを利用、湯温は43℃内湯より若干熱めです。きれいな施設で設備やアメニティーも十分で温泉好きに限らず万人にもオススメできます。
(08年9月)

(三昧)



「蔵王四季のホテル」の離れ湯小屋「百八歩」です。宿泊客でなくても、立寄り入浴を受付けていただけます。木材をふんだんに使用し、しっとり落ち着いた雰囲気の湯小屋内には、男女別に内湯と露天風呂があります。

脱衣所、内湯、露天風呂それぞれの仕切りに広くガラスが使われ、浴室全体に開放感があります。まずは内湯ですが、10人弱入られそうな変形五角形浴槽がひとつ。底も縁も全部木造りの気持ちよい浴槽に、適温、薄白濁の湯がサラサラと掛け流され、湯口で心地よい明礬臭と優しい酸味。浴感そのものは少し弱い印象ですが、ツルツルした肌触りがあり、湯汚れなく心地よいもの。なにしろ木材とガラスをふんだんに使用した浴室の風情がいいです。続く露天風呂は3人サイズ。適温、薄白濁の湯が掛け流され、こちらも内湯同様、湯汚れなく楽しめました。

この「百八歩」、まだ新しいのか、どこもピカピカ。加えて、あまり人に知られていないようで、訪問時は終始貸切状態。ゆったり贅沢な気分で湯浴みを満喫できました。
(08年9月)

(まぐぞー)




百八歩入口




玄関をくぐると
先ずは足湯です



足湯




男性内湯


男性露天風呂


露天風呂浴槽



脱衣所



パウダースペース



いろいろ揃っています



女性内湯


内湯湯口


女性露天風呂


はしご湯のすすめ山形県の温泉