はしご湯のすすめ岩手県の温泉


鶯宿温泉 川長山荘 鶯宿温泉 川長山荘

雫石町鶯宿温泉
TEL(019)695-2171
9時〜21時(20時まで受付)/500円

訪問:08年1月

あさひの湯
アルカリ性単純温泉
51.9℃ pH=8.9 475L/min(動力) 溶存物質計=607.5mg
Na=145.2mg(80.10mv%) K=4.7 Ca=28.9(18.25) Li=0.1 F=2.0 Cl=45.8(16.37) HS=0.9
SO4=286.3(75.63) HCO3=24.5 CO3=3.0 H2SiO3=63.7 HBO2=2.4
(H16.11.8)

※全ての項目で該当なし


通り沿いから「源泉」「元湯」という気になるフレーズの看板が目に入り、そのまま立寄ったお宿の「川長山荘」。建物外観からして名前の山荘という雰囲気は全くない。ピロティー設計の建物でフロント受付けは二階になる。

9時の訪問で立寄り客はいない。ポツンと一人だけ宿泊客が湯浴み中である。内湯浴室には二つの浴槽がある。5-6人サイズの深さが浅め浴槽、もう一つは10数人サイズのタイル浴槽だ。温度は浅い浴槽で39℃とぬるめ、もう片方では44℃と熱めに調整されている。湯は無色透明、ほんのりとタマゴ臭に薬臭を感じるもの。芒硝泉型のアルカリ性単純温泉でポカポカ感が持続する。寒い冬にはありがたい。

露天風呂もあり内湯から扉一つで移動できる。屋根掛けされた半露天岩風呂の印象を受ける。8人ほどの広さの岩風呂で、お湯は内湯と同一の源泉利用。無色透明で40℃と微妙な湯加減のなか、調子に乗って長湯してしまい湯上り後はぐったりしてしまう。
(08年1月)

(三昧)



鶯宿温泉にある観光旅館です。朝9時の訪問で、丁度宿泊客のチェックアウト後だったらしく、実に静かな館内です。男女別に浴場があり、それぞれ内湯と露天風呂とがあります。

脱衣所を抜けると先ずは内湯です。スッキリとしたタイルばり浴室には、10人程が浸かれそうなほぼ長方形の浴槽と、こぢんまりとした浅い浴槽(子供用?)があり、細かな茶色い湯花が少量舞う無色透明の湯が満たされています。ごく僅かなタマゴ臭と、芒硝+石膏の臭い漂う上品な印象の適温湯で、ツルツルとした浴感があり、溢れ出しもまずまず、とても気持ちよいです。

続く露天風呂は10人サイズの石組み円形で、ホースで熱めの源泉が注がれています。浴槽内で適温、周囲は雪景色。訪問時は丁度貸切状態で湯を楽しめたのですが、静かに湯に浸かっていると、ヤマガラなどの小鳥達が飛んで来て、かわいい姿やさえずりを楽しむ事ができました。
(08年1月)

(まぐぞー)




男性内湯



湯口



内湯小浴槽



男性露天風呂



女性内湯



湯口



女性露天風呂


雪見風呂です


お飾りコーナー


はしご湯のすすめ岩手県の温泉