はしご湯のすすめ群馬県の温泉


漣温泉 のぞみの湯 漣温泉 のぞみの湯

利根郡みなかみ町
100円以上
立寄り時間は15時〜21時という事ですが
若干流動的な感じもします。

→「漣温泉のぞみの湯に関して」
このページの一番下

訪問:03年11月、06年4月、08年8月

のぞみの湯
アルカリ性単純温泉
34.8℃ pH=9.3 30L/min(掘削自噴) 溶存物質計=720mg
Na=216mg(93.08mv%) K=0.9 Ca=13.5 F=4.5 Cl=102(27.12) SO4=303(59.44)
HCO3=0.6 CO3=25.2 HS=0.4 BO2=15.1 H2SiO3=41.7
(H17.5.12)


施設の外観や様相からして一般利用の可否判断に迷っていた施設。隠れた場所?にある共同湯といった状態です。今回は21時の時間帯に訪問する。ゆったり3人サイズの木造り浴槽、これが嫌いな温泉好きはいないと思います。

湯は無色透明、つるつる感に弱タマゴ臭がするもので、掛け流しで利用されています。多少の体へのアワ付きがありますが大した程ではありません。今回はちょっと加熱し過ぎ感があり、湯温は44℃もあります。以前訪問時では非加熱で源泉を存分に堪能することができました。加熱により本来の素性がダウンしてしまうのは残念です。
(03年11月、06年4月、08年8月

(三昧)



地元の人による地元の人の為の共同浴場です。よって、外来する側も大切に利用しなくてはなりません。

プレハブの仮設といった湯小屋に男女別浴室。それぞれの浴室には3人サイズの木造浴槽がひとつあります。湯口より流し込まれる湯は無色透明、やや熱めに加熱されてはいるものの、スベスベ感があります。実はこれまで非加熱、弱加熱と体験してきたのですが、今回は随分と過加熱気味な印象。遅い時間の訪問だったので、より加熱が増していたのかも。

ちなみに非加熱時は大変泡つきの多い湯でタマゴ臭も強く感じられます。ところが加熱によりそれらは飛んでしまうのですね。泡付きは少なく、タマゴ臭も一瞬フッと香る程度となっています。
(03年11月、06年4月、08年8月

(まぐぞー)




男性浴室(03年)


湯口(03年)


脱衣所(03年)

※女性側もほぼ同じ造りです


漣温泉のぞみの湯に関して

ここは以前、入口に部外者は近隣の大型施設へ行くようにとの貼り紙があったため公開は控えておりました。が、07年(もっと前かもしれません)貼り紙が外されたとの情報があり、みなかみ町に部外者の外来について問合せをしたところ、以下の回答がありました。
----------------------------------
15時から21時までは入浴可能とのことです。(それ以外は鍵がかかっているそうです)
また、地元の方が清掃管理されていること、トイレなどがなく施設が仮設等の理由から、
管理されている方々も広く利用をお勧めできない部分もあるようです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
----------------------------------
部外者の利用も可のようですが、ウエルカムというワケではない感じです。というわけで、当ページにアップはしましたが、詳しい場所や全体の外観などは、当分控えておきます。


はしご湯のすすめ群馬県の温泉