はしご湯のすすめ山形県の温泉


さくらんぼ東根温泉 いづみ湯旅館 さくらんぼ東根温泉 いづみ湯旅館

東根市温泉町2丁目2-25
TEL(0237)42-0813
立寄り時間要問合せ/250円

訪問:08年1月

東根温泉共同組合14号泉
ナトリウム-塩化物泉
58.3℃ pH=8.1 蒸発残留物=1207mg
Li=1.3mg Na=374.0 K=9.3 Mg=0.7 Ca=46.0 F=6.0 Cl=448.1 Br=0.9 I=0.2
HS=1.1 SO4=168.3 HCO3=186.8 CO3=1.8 H2SiO3=68.8 HBO2=26.5 CO3=2.5
(H5.1.21)


立寄りできる湯治宿を探して訪問した「いづみ湯旅館」です。女将さんの「掃除したばっかりだよ」という言葉に期待して立寄る。湯治宿というと鄙び系を想像させるが、「いづみ湯旅館」は決して鄙びではない小規模旅館といった印象。

男女別内湯は三角型のタイル張り3人サイズの浴槽が一つあります。浴槽湯が半分程度しか溜まっておらず。しばらくはオーバーフローを見ようと楽しみにしていた。湯は薄黄色透明、ほぼ無味で弱鉱物臭がします。しかしながらお湯を循環利用されている様子で浴槽内の吸い込み口も作動中。おそらく完全な循環なのでしょう。東根温泉でも、こういう立派な循環利用なのには驚きました。
(08年1月)

(三昧)



無料で配られている「やまがた温泉ガイドBOOK」という冊子に載っている立寄り可能旅館の中で、一番料金が安い「いづみ湯旅館」に立寄ってみました。路地に立つこぢんまりとした旅館です。

館内には男女別に内湯がひとつづつ。スッキリとした石板とタイルの浴室で、シャワーも並び使い勝手はいいです。3〜4人入られそうな三角形の浴槽がひとつあり、薄茶色の透明湯が満たされています。掛け流し表示はあったものの、吸い込みがバリバリ作動の循環でした。適温の湯はサラッとサッパリした感じで、仄かに鉱物臭が漂います。循環ではありますが、塩素臭が無いのが救い。このお宿は随分と湯治客が多いようで、訪問時も数人のお婆ちゃん達で賑わっていました。
(08年1月)

(まぐぞー)




男性浴室


はしご湯のすすめ山形県の温泉