はしご湯のすすめ秋田県の温泉


長瀞温泉 長瀞温泉

6時〜22時/280円
大館市沼館字長瀞45-1
TEL(0186)43-0345

訪問:08年1月

長瀞天然温泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
44.0℃ pH=9.6 蒸発残留物=708mg
(S56.1.8)


大館市内の鄙び系とういか、B級感が漂っているというべきなのか判断に迷うお宿。お宿建物の周囲にはゴルフ練習場に室内ゲートボール場などもあり、温泉宿に付帯して同時経営してる様子です。今回は立寄りでしたが、館内の雰囲気だと地域住民の憩いの場所・公衆浴場的な施設にもなっているようです。館内では演歌が流れていたり、懐かしのTVゲームも置かれていたりもします。

浴室はパノラマ風呂に赤外線風呂、家族風呂などもあるようです。今回の訪問で実際に利用したのはパノラマ風呂のみです。それぞれの浴槽で利用料金が別々に発生するので一番リーズナブルなパノラマ風呂にしました。

細長い浴槽は大きさの異なる3つに仕切られていて、それぞれ温度が異なります。各浴槽が湯面下で一部繋がっているので、湯の流れ込みによる温度調整があります。湯口側浴槽は激熱の47℃、真ん中浴槽は39℃、湯口から一番遠い浴槽では35℃とぬるい。無色透明、ほぼ無味無臭の湯。鮮度的にまずまず。
(08年1月)

(三昧)



大館の長閑な地にある温泉施設です。温泉施設の他にゲートボール場などがあり、ちょっとした娯楽広場になっているようです。ただ、訪問時は真冬だった所為か、他にお客さんの姿も見当たらず、なんとも寂しい。温泉施設内も、鄙び系というか、侘しい系というか・・。

受付を済ませ女性浴場へ。窓は広いものの、冬の所為かチョット暗い印象の浴場です。四つに仕切られたメイン浴槽があり、それぞれ温度の違う湯が満たされています。それぞれ「ややぬるい」「ぬるい」「適温」「激熱(半端ない高温で軟弱な私は浸かれんかった)」といった感じで、無色透明、無臭の湯が満たされています。また、メイン浴槽の他にサウナ用と思われる水とぬるめの湯が満たされた長方形浴槽もあります。特に派手さのない湯は浴後はサラサラするもの。投入量は少ないものの、訪問時はお客さんも少ないらしく(失礼)湯は綺麗でした。
(08年1月)

(まぐぞー)




浴場入口



男性浴室



別の角度から



女性浴室


メイン浴槽


ライオン湯口


はしご湯のすすめ秋田県の温泉