はしご湯のすすめ群馬県の温泉


尻焼温泉 尻焼温泉の川湯

吾妻郡六合村
ゴミは持ち帰りましょう

訪問:07年7月



言わずと知れた尻焼温泉の川湯。川底のあちこちより温泉が湧出しており、川そのものが温泉浴槽というものである。雨が降った後などは川の水量増加などにより入浴できない時もあるようです。冬場の厳寒期も入浴するには厳しく、入浴に適した時期はやはり夏場がいいでしょう。

ベストシーズンの休日といえば観光客で大賑わいの川湯。観光名所的な存在でもあるので、入浴しないで見学だけの観光客も多いです。女性はまず水着でないと入浴は厳しいでしょう。ところがどういうわけか訪問日はひとけが無くまったく無人状態だったので浸かってみる事にしました。川湯ではお湯がどうこうという場所でもないのですが、温泉臭が湯面から香るぬるめの湯といったところです。川底は大変にすべり易く何度もコケそうになってしまった。

川沿いには屋根がけされた半露天風呂もあるので、ここでの湯浴みも可能です。こちらも完全な混浴で水着着用も不可です。屋根掛けされたコンクリ浴槽は4-5人サイズ、42-43℃の湯温で無色透明、温泉臭香るなかでの湯浴みが楽しめました。
(07年7月)

(三昧)




広い川湯を独り占め




あちこちから
湯がブクブク



ポツン・・




屋根掛け露天風呂


こちらも独りきり


川湯のすぐ横にあります


はしご湯のすすめ群馬県の温泉