はしご湯のすすめ青森県の温泉


中泊町老人福祉センター 中泊町老人福祉センター

北津軽郡中泊町中里字宝森1-2
訪問時間要問合せ/250円

訪問:07年8月

宝森温泉
ナトリウム-塩化物泉
44.0℃ pH=8.3 270L/min 溶存物質計=3291mg
Na=1180mg(97.22mv%) K=17.0 Mg=4.4 Ca=12.7 Fe2=1.3 F=1.4 Cl=1576.9(84.01)
Br=2.5 I=1.8 SO4=170.2 HPO4=0.4 HCO3=237.8 CO3=27.0 H2SiO3=33.8 HBO2=24.4
(2005.5.18)

※気温の低い期間、温水を加えることがあります。


青森県内には温泉浴室を持つ老人福祉センターが数多くあり、ココもその中の一つの施設です。一般の方も料金を支払えば利用可能です。浴室には男女別の内湯、8人サイズのタイル張り長方形浴槽となっています。やや黄色がかった透明湯、カルキ臭が鼻を突きます。浴槽隅には塩素系消毒剤が入れられて投入装置?らしきモノが湯面上にプカプカと漂っていました。これがカルキ臭の原因でしょう。湯口では弱温泉臭つるつる感から、素性のよい源泉と思われます。
(07年8月)

(三昧)



青森県内に点在する老人福祉系の温泉です。いかにも公共施設といった造りの建物に男女別内湯浴室。どうやらココは御老人だけでなく御近所の銭湯かわりにも使用されているようで、訪問時は沢山の老若男女で賑わっていました。

女性浴室には長方形浴槽がひとつ。湯口より適温の無色透明湯が流し込まれ、溢れ出しも見られます。湯はヌルヌルとした肌触りがあり、ごくわずかに黄緑がかった色にも見えます(気のせいかも??)。湯の鮮度よく、源泉の印象はまずまずなのですが、なにしろ老人福祉センターという施設柄か塩素臭が結構キツイ・・。訪問時は湯の上にプカプカ浮かぶ円盤状の塩素投入機が利用されていたので、湯口は臭わないのが救いでしたが・・。
(07年8月)

(まぐぞー)




男性浴室


はしご湯のすすめ青森県の温泉