はしご湯のすすめ秋田県の温泉


湯の沢温泉 藤乃瀬旅館 湯の沢温泉 藤乃瀬旅館

山本郡藤里町藤琴字下湯の沢73-1
TEL(0185)79-2820
9時〜22時/300円

訪問:07年8月

湯の沢温泉1号井
ナトリウム-塩化物泉
38.5℃ pH=8.4 85.7L/min 溶存物質計=3822.8mg
Na=1329mg(98.00mv%) K=12.0 NH4=0.5 Mg=0.5 Ca=16.0 F=2.4 Cl=1728(79.93) Br=5.6
S2O3=0.4 SO4=489.5 HCO3=99.9 CO3=6.0 H2SiO3=120.8 HBO2=12.2
(H15.6.11)

※加温あり、塩素系薬剤使用あり


数軒のお宿、町営施設がある湯の沢温泉。立寄りしたのは「藤乃瀬旅館」です。立寄りも積極的な印象を受けるお宿で、正面玄関横には開店花輪があります。まだオープンしたばかりなのでしょうか?

浴室は男女別に内湯が一つずつある造りです。1.2×2.5mサイズの丸タイル張り浴槽がそれです。いろいろな浴場で目にするライオン湯口、これより15L/minほどの加熱源泉が浴槽目掛けて吐き出されています。無色透明、とろみ感のあるタマゴ風味が美味しいお湯で、塩味あるキシむお湯でもあります。湯表面にはとろみ感あるお湯特有のアブク?が浮きます。41℃の適温で、とても柔らかな感じの湯。加温ながら掛け流しされており、タマゴ風味も相まって大変に気に入る。
(07年8月)

(三昧)



田畑広がるのどかな地に立つ温泉旅館です。ごく普通の旅館であるようだけれど、日帰り入浴にも積極的で、御近所の温泉センター的存在なのかもしれません。

館内には男女別に内湯がひとつづつ。浴室に入った途端、プーンと香り良い硫黄臭に包まれます。女性側には4〜5人サイズの長方形浴槽があり、ライオンの湯口より無色透明の湯が流し込まれています。そっと浸かるとトロミのあるキシキシ浴感、源泉を一口含むと塩タマゴ味。加温もほどよく、塩素表示はあるものの臭いも気にならず、飽きの来ない、なかなかの良い湯です。

浴後は女将さんに美味しいお茶をいただきました。
(07年8月)

(まぐぞー)




男性浴室



湯口(男性)



横から



女性浴室


湯口(女性)


日帰り入浴の案内


はしご湯のすすめ秋田県の温泉