はしご湯のすすめ群馬県の温泉



   伊香保温泉 飲泉所



総合泉(混合泉)/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉/41.6℃ pH=6.3 5000L/min 溶存物質計=1.21g Na=115mg(33.25mv%) K=13.1 Mg=30.8 Ca=138(45.60) Fe2=7.3 Mn=1.4 F=0.1 Cl=127(24.40) SO4=313(44.29) HCO3=278(31.06) Br=0.3 H2SiO3=181 HBO2=8.0 CO2=174 (H19.6.8)

伊香保温泉にも飲泉所があります。露天風呂のすぐ近くにある屋根掛けされた東屋がそれで、源泉と水が常時流れ出ています。伊香保といえば黄土濁りの湯が印象的ですが、飲泉所の源泉はまだ劣化の進む前で、綺麗に澄んだ無色透明、金気プンプンの鉄味+重曹甘味+炭酸の刺激ある「ぬるめ」で、いかにも効きそうな不味さがあります。ここは何度かお邪魔していますが、季節の変化によるものか、来るたびに微妙に味の濃淡に変化があり、おもしろいです。
(13年1月)



東屋が飲泉所です


07年、温泉成分で
茶色に染まっています


別の角度から



源泉と水


2013年の画像です


析出物が無くなり
綺麗になっていました




はしご湯のすすめ群馬県の温泉