はしご湯のすすめ山形県の温泉



肘折温泉散歩 03年〜09年の画像を掲載

湯治場ムード満点の肘折温泉、印象に残った見どころとしては肘折ダムから流れ落ちる水が清々しい源泉公園。園内には飲泉所、源泉がゴボゴボと沸き上がる様子を覗き見できる源泉ドーム等があり、温泉好きとしては思わずテンション上がります。温泉街からも近いのでゲタでもつっかけてフラリと散歩にはもってこいの場所でした。
(03年5月)



肘折温泉



素朴な温泉街の案内板



旧郵便局(03年)




肘折温泉名物「朝市」


‥‥‥!?


狭い「朝市ロード」を
路線バスが通過



肘折温泉「源泉公園」


飲泉ができます


ここにもお湯

※09年訪問時にチェックした飲泉場の分析
組合3号源泉、組合4号源泉/ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 69.0℃ pH=6.5 溶存物質計=3429mg Li=1.9mg Na=898.8 K=72.7 Mg=26.8 Ca=78.4 Fe2=1.7 F=0.4 Cl=1055 Br=2.1 SO4=214.2 HCO3=849.9 CO3=0.2 H2SiO3=159.1 HBO2=66.7 HAsO2=1.3 CO2=309.2 (H19.10.10)




久し振りに源泉公園を散策しました。なんと足湯や、源泉ドームを囲むように温かなベンチまで出来ていました。ベンチに腰掛けて川面を眺めていると、背中からホカホカで気持ちいいんです。益々進化を続ける肘折温泉です。
(05年9月)



ベンチで囲まれた
源泉ドーム


中を覗くと
湯がゴボゴボ


足湯も登場
真夏は虻に注意( ^ ^ ;)




久々訪問の肘折温泉です。なんと、また、温泉街が進化していました。しばらく未使用で放置されていた旧郵便局の建物が新しくリニュアルされ、訪問時は美術学校の工房&展示室になっていました。温泉街には、その学生さん達が手作りした提灯がぶら下り、夜は仄かな明かりが灯ります。夜の温泉街に提灯の明かりが灯るだけで、随分と和風な雰囲気で素敵になります。



リニュアルした旧郵便局


工房&展示室として
利用されていました


学生さん手作りの提灯

そして今回は念願だった地蔵倉も散策しました。サンダルでフラッと出かけられる所かと思ったら、とんでもなかった!結構な山の中にあり、ちょっとした崖っぷちも通ります。運動靴を履いていってよかった・・。
(09年8月)




はしご湯のすすめ山形県の温泉