はしご湯のすすめ福島県の温泉


東山温泉 御宿東鳳 東山温泉 御宿東鳳

会津若松市東山町大字石山字院内706
TEL(0242)26-4141
11時〜20時/1500円

訪問:10年10月

東山パーク源泉/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉/52.8℃ pH=8.0 70L/min(分湯量) 溶存物質計=1605mg Li=0.6mg Na=230.0(41.77mv%) K=8.8 Mg=0.5 Ca=271.5(56.59) Sr=1.4 F=2.7 Cl=363.6(41.69) Br=0.7 SO4=634.0(53.64) HCO3=61.0 H2SiO3=22.4 BO2=8.2 CO2=1.2 (H16.8.18)/※加水・加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり


東山温泉の豪華系の温泉宿の一つ。周囲でも目を惹く高層な建物はお宿のタワー棟。普段の我が家に縁がなさそうなタイプのお宿ですが、「温泉博士」で無料入浴体験できるというので訪問しました。当日は休前日で賑わっており、駐車場も車だらけ。浴室は本館にある展望大浴場とタワー棟にある露天風呂があり、それぞれ館内の異なる二箇所に位置しています。

タワー棟の浴場は20人サイズを超える大浴槽が内湯・露天風呂合わせて3つ、他に寝湯槽も備えています。段々状の露天風呂からの眺めがウリのようです。お湯は無色透明、カルキ臭香る循環湯。お湯より入浴を楽しむお宿です。

展望大浴場はガラス張りの明るい浴室、遠くに会津の城下町を望むことができる。石板張りの浴槽は団体も対応可能な広い造りで30人はいけそうです。ジャグジー槽もあります。5−6人サイズのちょっとした露天風呂もあります。外気に触れられるので火照りを冷ますのにちょうどいい空間です。お湯はタワー棟同様に特筆すべきはありません。
(10年10月)

(三昧)


大型観光ホテルが建ち並ぶ東山温泉の中でも一際目立つ大きなお宿。玄関ホールでは従業員がキビキビとお客さんを出迎えています。今回、温泉博士で無料訪問でしたが、忙しい中にもかかわらず丁寧に快く迎え入れてくださいました。

館内には「大露天風呂」と「大浴場」の二箇所浴場があり、それぞれ離れているので一度着替えての移動となります。先ず向かったのが大露天風呂。

大露天風呂は造りの違う「宙の湯」と「棚雲の湯」があり、おそらくは男女入替え制?かと思います。訪問時は「宙の湯」が女性用でした。脱衣所を抜けると前面ガラス張りの明るい浴室に20人サイズの長方形浴槽がひとつ。ガラス部分が広いので外の露天風呂と一体化して見え、開放感があります。続く露天風呂には幾つか並んだ浅い寝湯や、空中に出っ張るようにして円形浴槽がひとつあり、目の前には会津一帯の眺望が広がります。これはもう「風呂」というよりは、リゾートの洒落たプールのよう。肝心の湯は無色透明のスベスベとした適温でしたが、循環使用で塩素臭もやや強め。

お次は大浴場へ。コチラは昔ながらの旅館の大浴場といった雰囲気で、大露天風呂の後では野暮ったさも感じます。内湯には20人サイズと5〜6人サイズに仕切られた略長方形浴槽があり、オマケ的な小さい露天風呂もあります。湯は先の露天風呂と同じものと思われ、完全循環利用ですが、こちらの方がやや塩素臭は少なめ。

どちらの浴場も湯使いはアレでしたが、なにしろ豪華で従業員の感じも良く、お湯うんぬん抜きにも楽しめるお宿と思いました。
(10年10月)

(まぐぞー)



先ずは大露天風呂
入口付近


棚雲の湯 内湯


棚雲の湯
棚田状露天風呂



宙の湯 掛け湯


宙の湯 内湯


宙の湯 内湯浴槽



宙の湯 露天風呂


宙の湯 露天風呂


宙の湯 露天風呂



お次は大浴場


男性内湯


男性露天風呂



女性浴室


女性内湯浴室


女性露天風呂


はしご湯のすすめ福島県の温泉