はしご湯のすすめ富山県の温泉


宇奈月温泉 宇奈月町温泉会館 宇奈月温泉 宇奈月町温泉会館

黒部市宇奈月温泉
時間確認忘れ/250円/月曜休み

訪問:07年6月

宇奈月温泉/アルカリ性単純温泉/87.8℃ pH=? 溶存物質計=442mg Na=95.3mg K=4.9 Li=0.3 Ca=11.8 Mg=0.3 Cl=75.3 Br=0.1 F=5.8 SO4=26.6 HCO3=108.1 CO3=2.3 HSiO3=6.5 BO2=0.7 NO3=0.3 H2SiO3=99.4 HBO2=3.7 CO2=0.5 (H18.8.25)


宇奈月の温泉街にあった公営公衆浴場。地元の方はもちろん、観光客でも利用可能です。宇奈月温泉の源泉は湯量豊富な黒薙温泉からの引き湯、それを宇奈月温泉の各施設で利用しているそうです。トロッコ電車・欅平駅周辺の散策を楽しんだ後に、汗を流そうと立寄ったのが当公衆浴場。

番台には近所のオバちゃんが女性脱衣所の方々と賑やかにお話中。男性浴室は先客がおらず貸切状態でした。変形四角形浴槽はタイル造り10人サイズの広さがあります。湯は無色透明、ほぼ無味無臭なものです。湯口よりは源泉?が少量の投入。浴槽広さからしてこの量では少ないと思う。湯は循環しており、半循環といったところでしょう。浴槽温度は45℃とちょい熱めの状態でした。余談ですが番台受付前に、オバちゃんに「ここの温泉は本物かい?」と訊ねたところ、「ほんものだよ本物!」との自信満々の素振り。
(07年6月)

(三昧)


トロッコ湯巡りを楽しんだ後、今宵の車中泊に備え体や頭を洗おうと立寄った温泉施設。宇奈月温泉街の中に立つビルのような建物で、一階部分が男女別浴場となっています。番台常駐、脱衣所や浴室の雰囲気、客層からみて、ここは町の銭湯といった感じでしょう。

女性浴室には10人サイズのタイル浴槽がひとつあり、無色透明の熱い湯が満たされています。循環の掲示もありましたが、訪問時は幸い塩素は気になりませんでした。この湯は黒薙からの引き湯のようで、その為か否か温泉のデリケートな成分は全て散ってしまい、熱さだけが妙に身に来ます。浴槽の湯口は最初止まっていたものの、しばらくすると触れない程の激湯が流れ出てきました。未確認ですが、これは源泉かもしれません。飲泉用らしきコップも置かれていましたが、湯の状況が不明の為、口にするのはひかえました。(たまたま、誰かがコップを置いただけかもしれないし)

夜までやっているので、夏場の登山後に汗をサッパリ流してから帰路につくのもいいかも。
(07年6月)

(まぐぞー)



男性浴室


はしご湯のすすめ富山県の温泉