はしご湯のすすめ福島県の温泉


二岐温泉 大丸あすなろ荘 二岐温泉 大丸あすなろ荘

岩瀬郡天栄村二俣温泉
0248-84-2311
11時〜15時(14時30分受付)
735円→800円

訪問:07年4月



温泉などには全く興味が無かった時分に、一度だけ社員旅行で利用した記憶があるお宿。その時は確か露天風呂に入り、「アチチー」と湯の熱さにたまげ、尻尾をまいて退散した次第。それ以来、訪問することはなかったのだ。理由は「あまりにも有名」「高級なお宿」「人気で混雑している印象」の三つ。ようやく今回は思い切って突撃した。

お風呂は有名な「自噴泉岩風呂」「男女別内湯」「男女別渓流露天風呂」の三箇所。渓流露天風呂は名の通り渓流沿いにある。5-6人サイズの大小の岩を組み合わせた造りの浴槽、開放感がありロケーションは抜群だ。すぐ脇の川の流れの音がまたいい。湯は無色透明、カルキ臭が漂う。これで一気に興冷めしてしまう。期待していたせいかショックが大きい。ろくに観察もしないでお目当ての自噴風呂へ着替えて移動する。

独立した湯小屋形態の「自噴泉岩風呂」。脱衣所より階段を数段下った場所に浴槽はある。岩盤をくり貫いたような10人サイズの長方形浴槽がそれである。浴槽底には裂け目あり、浅かったり深かったりする場所もある。その裂け目からは湯が自然に自墳していて、浴槽隅の切り込みよりオーバーフローしている。くり貫いた円形の穴?もあったりして、源泉は数箇所より湧き出ているのでしょうか?天井は全国の共同浴場に多く見られる木組みの高いもので、湯気抜き良く、また換気も良好。無色透明、石膏臭、弱キシキシ浴感がありとろみ感も楽しめます。一番は湯が新鮮な状態であったので、これ以上言う事はありません。塩ビ製の管が浴槽底の裂け目に沿って埋め込まれていましたが、これは夏場の高温時の加水用との事。湯上り後のホテホテ感には凄いものがあります。このお宿に来たら「自噴泉岩風呂」の湯に浸からないと意味がないでしょう。
(07年4月)

(三昧)



山間の豊かな自然に囲まれた小さな温泉地「二岐温泉」の中で、特に知名度と人気が高いお宿、大丸あすなろ荘に立寄りしてみました。落ち着いた感じのエントランスは、ちょっと大人向けの和風旅館といった雰囲気です。館内には男女別内湯&露天風呂をはじめ、屋外に露天風呂や湯小屋の点在する中庭があり、立寄りでもたっぷり湯巡りが楽しめます。

受付ロビーから階下へ移動すると、まずは男女別内湯&露天風呂に到着します。けれど今回のお目当ては中庭の混浴岩風呂だったので内湯は見学のみ、まっすぐ屋外へ向かいました。

お目当ての混浴岩風呂は、共同浴場を思わせる素朴な木造湯小屋の中にあり、10人サイズの長方形浴槽がひとつあります。実はこの浴槽、嬉しい事に足元自噴なんですね。底がゴツッとした岩盤となり、その亀裂から数箇所ブクブクっと湯が湧きあがっているのが確認できます。これとは別に細い灰色の管が浴槽内に入っていたので「何?」と確かめてみると、少しばかりの加水がされていました。肝心の湯は、やや熱めの無色透明、トロミに加えキシ感があり、湯面より柔らかな石膏臭が漂います。なにより湯の優しい香りと染み入り感が格別で、いつになく長湯で楽しみました。

続いて川沿いに造られた男女別湯小屋へも行ってみました。こちらには2人サイズの四角い内湯と、10人サイズの楕円露天風呂があり、どちらにも熱めの無色透明湯が注がれています。スッキリ澄んだ湯は汚れもなく綺麗でしたが、薄い浴感に加え結構な塩素臭が・・。後でフロントで伺ったところ「清掃直後だったから」との事でしたが・・。そんなワケで、ちょっと消化不良となってしまった私は再び混浴岩風呂にて肌を癒しました。そして、またまた長湯でまったり。

あすなろ荘では、足元自噴の混浴岩風呂がおすすめです。
(07年4月)

(まぐぞー)




まずは男性用の
渓流露天風呂から



渓流露天風呂




つづいて女性用
子宝露天風呂



子宝露天風呂の内湯


風情ある天井


子宝露天風呂



自噴泉岩風呂湯小屋




自噴泉岩風呂浴槽




岩の亀裂から
湯が湧いています



共同浴場のような天井


人が浸かった状態


続いて館内の男性内湯



内湯続きの露天風呂(男性)


館内の女性内湯


女性露天風呂


■二岐温泉 10号泉 岩風呂(自噴泉岩風呂に掲示) カルシウム-硫酸塩泉 53.8℃ pH=8.8 54L/min(自然湧出) 溶存物質計=1314mg Na=84.2mg K=1.5 Ca=311.0(80.67mv%) Sr=0.8 F=1.5 Cl=12.8 SO4=882.0(97.65) CO3=10.2 H2SiO3=19.8 HBO2=0.4 ※夏場高温の為、加水あり

■4・5・6・12号泉(自噴泉岩風呂以外の浴場に掲示) 単純温泉(Ca・Na-HCO3) 45.4℃ pH=7.0 147.9L/min 溶存物質計=85.1mg Na=3.6mg(26.23mv%) K=2.3 Mg=0.8 Ca=4.9(40.98) Al=0.6 Cl=1.9 HCO3=34.3(91.80) H2SiO3=34.9 HBO2=1.8 ※混合貯湯槽 レジオネラ対策の為、60℃まで加温給湯あり ※放流一部循環濾過式の掲示物もあり


はしご湯のすすめ福島県の温泉