はしご湯のすすめ群馬県の温泉


湯宿温泉 大滝屋 湯宿温泉 大滝屋

利根郡みなかみ町湯宿温泉2383
TEL(0278)64-0602
立寄り時間要問合せ/300円

訪問:07年3月

大滝源泉・クボ湯の2源泉の混合泉
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
48.0℃ pH=7.2 溶存物質計=1210mg
Na=236mg(60.59mv%) K=3.3 Mg=0.7 Ca=131(38.54) F=4.0 Cl=94.2
SO4=642(79.32) HCO3=37.9 H2SiO3=52.6 HBO2=6.2 CO2=? H2S=?
(H17.6.10)
※温泉利用状況=全ての項目で該当なし、掛け流し


湯宿温泉にある湯治宿です。温泉街より小道を入り少し進んだ場所にあり、ちょっとばかり分かりにくい所にあります。湯宿のうどん屋さん「五郎衛兵うどん」で食事の際、ここのお宿の紹介があったので立寄りしてみました。

気さくな女将さんに対応して頂き浴室へ。「うちは混浴があるから御夫婦でゆっくりと入っていきなさい」とのお言葉。浴室は混浴内湯と女性専用内湯の二種類があります。混浴浴室には5-6人サイズのタイル浴槽が一つ。浴槽前面より湯が溢れ、掛け流されておりなかなか期待させてくれます。利用源泉は窪湯源泉と大滝源泉の2源泉混合のものを利用しています。高温の窪湯源泉に、ぬるめで独自源泉でもある大滝源泉を混合して温度調整しているようです。とろみのある湯は無色透明、石膏臭に薬臭、弱塩味でキシキシ感があります。とてもいい臭いがして、個人的にお気に入りタイプの湯でもあります。独自の大滝源泉は建物裏手の斜面に自然湧出しているという事である。宿泊も格安で利用できるお宿。
(07年3月)

(三昧)



湯宿温泉にある飾り気のない湯治宿です。立寄りを伺うと気さくな女将さんが快く迎え入れてくださいました。館内はやや古びた感のある旅館といった感じ。

浴室は広さのある混浴と、こぢんまりとした女性用の二箇所。女将さんが「今なら誰も来ないから」と私に混浴利用をすすめます。「ならば・・」と混浴へ向かうと、ものの10秒もしないうちに男性客が・・。・・なので、今回は女性用浴室を使用させていただく事にしました( ^ ^ ;)

女性浴室はかなり閉鎖的で、建物の余りスペースに頑張って造った感があります。浴室全体が細い三角形で、手前が洗い場スペース、奥が浴槽といったセパレート型。湯口より無色透明、熱めの湯が投入され、浴槽内で適温。湯宿の湯がサラサラと掛け流されているのですが、浴槽の構造上、湯面の熱湯だけが流れてしまい、底に「ぬるい湯」が停滞、ゴミもやや沈殿しやすい造りとなっています。肝心の湯は「窪湯」と「大滝源泉」の混合、キシキシに加えトロミがあり、口に含むとなんとも言えぬ優しいクセのない温泉味がします。タイルや石板で造られた三角浴室は風情こそありませんが、窪湯一本利用とは違う大滝源泉の混合を楽しむ事ができました。
(07年3月)

(まぐぞー)




混浴浴室


女性浴室


女性湯口


はしご湯のすすめ群馬県の温泉