はしご湯のすすめ群馬県の温泉


四万温泉 つばたや旅館 四万温泉 つばたや旅館

吾妻郡中之条町四万3985
TEL(0279)64-2920
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:07年3月

つばたやの湯-1
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
58.6℃ pH=7.4 45L/min(自然湧出) 溶存物質計=1590mg
Na=306mg(57.47mv%) K=22.4 Mg=2.1 Ca=182(39.19) Fe2=0.1 Mn=0.1
F=0.6 Cl=533(65.42) SO4=315(28.59) HCO3=81.8 H2SiO3=109 HBO2=37.4 As=1.0
(H13.8.31)
※露天風呂のみ加水あり


独自の源泉を所有している「つばたや旅館」。立寄りについて電話問合せしてみると「部屋休憩はいっぱい、お風呂だけならどうぞ」との事。大規模旅館の「やまぐち館」の敷地内を通り抜け、トコトコと徒歩で歩いた先の左手に玄関がある、因みに右手には山田屋旅館さん。

お風呂は館内に三箇所あり、内湯である「中浴場」「小浴場」と「混浴露天風呂」の構成。内湯はそれぞれ施錠ができて貸切利用が可能だ。今回、利用したのは「中浴場」、クジラ君のような形をしたタイル浴槽で3-4人サイズのもの、浴槽縁は御影石。ガラス窓の眼下には四万川が流れている。まだまだ外は寒く、フワフワした風花が新潟方面より流されてきているようだ。

利用している源泉は建物下に湧出する自家源泉を利用、58℃ばかりあるお湯はそのままでは熱いので熱交換器を通して温度を適温に調整している。加水なしで源泉掛け流しにこだわっているようだ。湯は無色透明、とろみある石膏臭、弱甘塩味を感じるまったり湯。湯口48℃で浴槽43.5℃の適温に調整されている。石組み湯口周辺は白い結晶やら、赤茶色に変色。当然、飲泉も可能であるが一日の摂取用量に注意しましょう。

川沿いにありなかなか風情ががある手作り混浴露天風呂もあったが、内湯で満足してしまい見学のみにした。良質な自家源泉掛け流しを楽しめるお宿。
(07年3月)

(三昧)



四万川に面して佇む、こぢんまりとしたお宿です。民宿的佇まいで玄関や廊下などは少々狭い印象ですが、二箇所の内湯に加え川沿いには開放的な混浴露天風呂を構えています。訪問してみると若女将と思われる女性がテキパキと応対してくださり、なかなか商い熱心な印象がします。

混浴露天風呂は只今湯溜め中との事で、まずは内湯へと向かいました。内湯は「中浴室」と「小浴室」の二箇所あり、「どちらでも貸切利用してください」との事。中を覗くと小浴室は一人サイズ、中浴室は三人サイズと感じたので、今回は後者を利用させていただきました。

「中浴室」は窓際に湾曲した扇形の三人サイズタイル浴槽がひとつあり、湯口より熱めの湯が投入され、浴槽内で適温となっています。熱交換による非加水の独自源泉利用という湯は、汚れの一切ない綺麗な無色透明で、湯面からはプーンと石膏臭、そっと浸かるとトロミに加えキシキシも感じられます。口に含むと「まったり」とした微塩味も。源泉は建物の下で湧出、シャワーも温泉利用、浴室の窓からは四万川を眺められ心地よい湯浴みを満喫できました。

お次は川沿いにある開放感抜群の混浴露天風呂ですが、内湯で長湯をしてしまったので今回は見学のみさせていただきました。浴後は冷たいウーロン茶を出してくださり、お心遣いに感謝です。
(07年3月)

(まぐぞー)




中浴室



中浴室 湯口



小浴室



露天風呂


露天風呂側にあった石ころ


つばたや外観


はしご湯のすすめ群馬県の温泉