はしご湯のすすめ青森県の温泉


大鰐温泉 萩の湯 大鰐温泉 萩の湯

※閉館しました

南津軽郡大鰐町
15時〜21時
月、水、金休み
200円

訪問:06年12月



区外者は200円の料金で利用できる公衆浴場。浴舎正面に掲げられた「萩の湯」という看板が無ければ、一般民家にも見えなくはありません。番台には年配のおじちゃんが鎮座。脱衣所から浴室へは階段を数段下る低い場所にあります。タイル張り5人サイズの浴槽が一つのみで、共同浴場そのものです。お客さんは近所の方々が数名ほど湯浴み中。湯は統合泉利用、本来は無色透明の湯ですが、薄っすらと白っぽく濁っており少々鮮度に欠けます。ほんのりとろみ感、薄塩味、芒硝薬臭が香る45℃のお湯。短時間の利用だったが温まりは十分。
(06年12月)

(三昧)



大鰐温泉街に点在する共同浴場のひとつです。ここも他所の共同浴場同様こぢんまりしとた造りで、男女別に内湯浴室があります。訪問時は夜だった為か、狭い浴室内は地元の人で賑わっていました。

女性浴室には5人サイズの長方形タイル浴槽がひとつ。触るのも危険な激熱湯が投入され、同時に別口から「ぬるい湯」も投入、浴槽内の湯温が調整されています。無色透明の湯は仄か〜に土っぽい色も感じましたが、気のせいだったかも?湯面からはホンワリと芒哨薬臭が漂い、源泉を口に含むと塩気を感じます。夜の訪問で利用客も多かった為か鮮度には欠けましたが、あたたまりの持続する湯で、寒い冬場の一浴にはもってこいでした。
(06年12月)

(まぐぞー)


※混んでいたので浴室の画像はありません

統合泉(石原源泉・青柳3号源泉・赤湯2号源泉・植田2号源泉) ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 68.4℃ pH=7.1 溶存物質計=2431mg Na=641.5mg(72.75mv%) K=37.4 NH4=0.5 Mg=6.3 Ca=174.6(22.71) Mn=0.2 Fe2=0.1 Li=1.5 F=2.7 Cl=906.6(69.24) Br=1.8 I=0.1 SO4=425.7(23.99) HPO4=0.1 HCO3=119.3 CO3=11.4 H2SiO3=77.0 HBO2=24.3 CO3=7.8 (H14.12.24) ※加水あり


はしご湯のすすめ青森県の温泉