はしご湯のすすめ福島県の温泉


月光温泉 クアハイム 月光温泉 クアハイム

郡山市安積町笹川宇四角坦43-1
TEL(024)947-1126
8時〜24時/500円(1時間)

訪問:06年11月

月光温泉クアハイム
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
44.4℃ pH=8.9 510L/min(動力) 溶存物質計=1038mg
Na=307.3mg(95.43mv%) K=2.8 Mg=0.2 Ca=9.6 Fe2=0.3 Al=0.4
NH4=0.4 F=9.0 Cl=167.2(33.17) SO4=305.6(44.69) HCO3=119.7(13.77)
CO2=21.7 H2SiO3=40.6 HBO2=52.7
(H2.4.11)


お気に入りの「月光温泉大浴場」の道路を挟んで反対側にある宿泊施設です。お宿がメインですが、日帰りにもかなり積極的のようです。「月光温泉大浴場」は何度か利用しましたが、こちらは初めてです。てっきり同一の源泉を利用しているのかと思い込んでいましたが、実際は別物の源泉を利用していました。

施設としては広々とした内湯、そのまま移動可能な露天風呂の構成。内湯はクアハイムと謳っているだけに数種類の浴槽を備えています。ジャグジーやジェットバスもありましたが、静かに湯浴みできる浴槽以外は見学のみにしました。

利用したのは10人サイズの五角形石造り浴槽。見た目はやや黄色を帯びたお湯、なかなかのぬるスベ感が楽しめる温泉で、「月光温泉大浴場」のお湯とは明らかに違います。大型の湯口から2本のパイプで、温度の異なる湯を混合してから浴槽へ投入。夜間だったので詳しくは観察できなかったのが残念。なんといっても肌触りの良いぬるスベ感が特徴のお湯です。資料によるとここ周辺には多数の源泉があり、しかも湯量豊富なものばかりなので探索も面白そう。

内湯から扉ひとつで移動できる露天風呂もあります。ただし、周囲を塀に囲まれ後付でとりあえず造った感じの印象を受けます。浴槽は石板張りの10人ほどが入れる変形した五角形をしています。岩組み湯口より42℃の湯を60L/minも投入。夜間の薄暗い状況での湯浴みでしたので、湯色などはあまり観察できず仕舞い。湯口でのガス臭にタマゴ臭がなんとも嬉しいです。弱芒哨薬臭もあります。内湯同様にぬるスベ浴感もきっちりとあり、体中を摩りまくっていたら一時間はアッと言う間に過ぎてしまった。
(06年11月)

(三昧)



これまでお向かいの「大浴場」には数回立寄るも、なぜか「クアハイム」は一度も利用せず。「ならば、今回は・・」という事で立寄ってみました。なんとも侘しい雰囲気の小さな「大浴場」に対して、こちらは明るい大きな建物。宿泊もできる温泉観光ホテルといった感じでしょうか。ただ、やはり館内は「大浴場」同様、やや古さを感じるというか・・どこか野暮ったさも漂います。

男女別浴場はドーンと広々としたもの。20人は軽く入られそうなメイン浴槽をはじめ、ジェット槽、ジャグジー槽(訪問時は未稼動)、打たせ湯、露天風呂、サウナなど多種。湯口よりやや熱めの湯が流し込まれ、浴槽内で適温。夜の訪問で色がよく確認できなかったのですが、ほんのり黄色を帯びたようにも見える透明湯です。ヌルヌルとした肌触りがあり「大浴場」と比べ、こちらの方が「こなれた」印象。湯口では芒哨+ガス・タマゴ臭がプ〜ン。溢れ出しもなかなかで湯量の豊富さを伺えます。「大浴場」のすぐ向かいながら、また違った印象の湯を楽しむ事ができました。
(06年11月)

(まぐぞー)




男性浴場


メイン浴槽


湯口


はしご湯のすすめ福島県の温泉