はしご湯のすすめ岩手県の温泉


国見温泉 森山荘 国見温泉 森山荘

岩手郡雫石町橋場国見温泉
TEL(090)1930-2992
7時〜20時まで受付/400円/冬期休業
※混浴露天風呂の女性時間(変更の場合あり)
6時30分〜7時30分/11時30分〜12時30分/20時〜21時

訪問:06年9月

薬師の湯
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型)
49.8℃ pH=6.8 溶存物質計=4175mg
Na=870.0mg(79.10mv%) K=34.2 Mg=77.9 Ca=51.9 Al=0.4 F=2.7 Cl=215.5 HS=11.8
SO4=227.3 HCO3=2565(78.84) CO3=1.2 H2SiO3=83.7 HBO2=37.8 CO2=410.7 H2S=20.9
(H16.11.10)


国見温泉にある山小屋風の温泉宿泊施設です。利用している源泉は石塚旅館と同一の薬師の湯で、石塚旅館より引き湯しています。木造りロッジ風の建物が敷地内に2-3棟立ち並んでおり、入湯の受付けは本館のフロントカウンターにて行っています。

お風呂は男女別内湯・混浴露天風呂の二箇所。内湯と露天風呂の行き来は、場所が別々のところにあるので着替えて移動しなくてなりません。他におまけ的存在でペット専用温泉も完備。露天風呂横には飲泉所の設置までもあります。

内湯コンクリ造り長方形浴槽は5人ほどのサイズです。浴室に入り湯を見るなり、湯の劣化が進んでいるのが分かり残念です。薄く緑がかった透明湯、浴槽底などには細かい白湯華が大量に沈んでいます。苦エグ味にタマゴ味、ツルスベ感もいまいちであまりパッとしません。湯は熱めの44℃。

露天風呂は混浴との事。一部時間帯にては女性専用タイムもあるようです。コンクリ製の長方形浴槽は内湯とほぼ同様な造りです。屋根ありの露天風呂で、ここからの眺望がウリのようです。緑の木々を眺めての湯浴みとなるようですが、訪問日は本格的な雨降りで残念です。お湯は満足するには遠くなってしまうのが正直なところです。土日で利用者が多かったからかもしれません。次は平日に来てみたいと思います。
(06年9月)

(三昧)



国見温泉にある三軒の温泉施設のうち、一番奥にある山荘風(名前が森山荘なだけに)のお宿です。訪問時は地元の人を中心に大変な賑わいでした。どうやら皆さん、入浴+日帰り休憩でワイワイと楽しまれている様子。浴場は男女別内湯、混浴露天風呂、そしてなんとペット用のお風呂まであります。

受付にて料金を支払い、まずは内湯へと向かいました。女性側は5人サイズの細長い台形浴槽がひとつあり、澄んだ明るい緑色の湯が満たされています。湯は石塚旅館からの引き湯で、その為か、あちらと比べぬるめ(といっても、石塚旅館が熱めなので、こちらが適温といったところ)、浴感も幾分こなれた印象があります。湯花は浴槽底に少し沈殿する程度で、訪問時はあまり多いという印象はありませんでした。この日がたまたま利用客が多かったのか、やや鮮度不足の感も。

続いて屋外の混浴露天風呂へ。こちらは内湯から離れているので一度着替えての移動となります。5〜6人サイズの浴槽に、内湯同様の鮮やかな緑色の湯が満たされてています。が、冷たい雨が降っていた所為か(屋根掛けはされています)、本来の湯温からすると随分ぬるめ。こういう露天風呂は、やはり晴れた日に楽しみたいですね〜。

最後に見学したペット用の温泉は大小ふたつの長方形露天風呂があり、こちらも人間用と同じ湯が満たされています。浴後の乾燥室まで用意される本格派。お宿の方にお話を伺うと、これまで犬、猫、ウサギが浸かった事があるそうな。動物の湯浴み光景、ぜひ見たかったナ。
(06年9月)

(まぐぞー)




男性内湯
(女性側もほぼ同じ造り)



男性内湯 湯口




浴槽底に沈殿する湯花




混浴露天風呂



湯口



露天風呂横の飲泉場



ペット温泉
浴槽はふたつ


なかなか本格的



受付玄関先では
山菜のミズが売られていました


はしご湯のすすめ岩手県の温泉