はしご湯のすすめ栃木県の温泉


大丸温泉旅館 大丸温泉旅館

那須郡那須町大字湯本269
TEL(0287)76-3050
11時30分〜15時(14時30分まで受付)/1000円

訪問:06年8月

■桜の湯/単純温泉(Ca・Na-SO4)
■川の湯/単純温泉(Ca・Na・Mg-SO4・HCO3)

※露天風呂は冬期間、気温の低い日に加温しています
→各、詳しい成分内容は、このページの一番下


那須エリアにある温泉の一つ大丸温泉。訪問時、ここのお宿は一般受けするのか立ち寄り開始時間前より、立寄り希望のお客で行列を形成していた。これには正直驚き。おしゃれチックな館内、一角には飲泉所までもある。ちょっとした高級系旅館の印象を受ける。

木枠に青石張りの内湯浴槽は10人ほどが入れるサイズのもので、横並びに二つ隣同士にある。湯口より20L/minほど投入の掛け流し。ほのかに湯の香り漂う源泉である。無色透明、弱キシ感がある。やさしい感じの温泉。

内湯から移動可能な名物的存在の混浴露天風呂「川の湯」がある。初めて訪問したが、これが川の湯かー、と思わず一言。湯の川をいくつかにせき止めてあり、下流の三つが混浴、上流の一つが女性専用という事である。露天風呂の底というか川底には玉石が敷きつめられている。歩いて移動してみると、足底への刺激が心地よい。訪問時、混浴露天風呂の湯浴み客は男男男の大群で、女性の入るスペースなどは無い状態である。混雑も重なり、湯がどうこうと言える状況ではなかった。こういった温泉は宿泊してじっくりと楽しむべきだと思う。
(06年8月)

(三昧)



「川を利用した野趣溢れる露天風呂の宿」として、那須の中でも特に知名度が高いお宿。以前から気になりつつも、立ち寄り料金の高さと有料道路を通らなければならないという金銭難易度の高さから未湯だったところ。今回、自遊人の無料パスポートを利用できるとの事で、いそいそ出かけて来ました。山の中にありつつも、いわゆる「秘湯過ぎない」お宿は、落ち着いた和風旅館の趣。浴槽は男女別内湯、混浴露天風呂、女性露天風呂とがあり、どこから入ろうか迷う程です。

女性浴室ですが、脱衣所を抜けるとまずは観光旅館定番の内湯大浴場です。2〜30人はイケそうなデカサイズ浴槽がひとつあり、無色透明適温湯が満たされています。湯口より「ぬるめの湯」と「適温〜やや熱めの湯」が同時投入。溢れ出しもあるものの、ハードな吸い込みも作動(ゴミ取り用??)。浴場の片隅には打たせ湯もあり。浴場そのものは広いのですが、ちょっと薄暗い印象。この内湯から混浴露天風呂へ行かれます。

お次は内湯から裸移動可能な女性露天風呂へ。打たせ湯→石楠花の湯→山ゆりの湯と続きます。まずは「石楠花の湯」ですが、これは川の露天風呂ではなく、独立した屋根掛け露天風呂となっています。10人サイズの石造り浴槽で、無色透明熱めの湯が投入、浴槽内で適温となっています。弱トロミ、弱スベキシ感の湯は綺麗に澄んだもので、気持ちよく湯浴みができました。

続いて「山ゆりの湯」へ。こちらが川の露天風呂「女性用」という事になるようです。細い沢沿いに造られた露天風呂は周囲の緑が爽やかで、陽の光がキラキラと湯面に輝く様子は眩しい程。浴槽は石造りの15人サイズ、無色透明の澄んだ湯が溢れています。ザッと確認した限りでは、ぬるめの湯が竹筒より2本、触るのも危険な激熱湯が岩の間より1本そそぎ込まれ、浴槽内で適温となっています。なにしろ木々の迫るロケーションがよく、日焼けも忘れ、まったりと寛いでしまいました。ただ、しかりと浴槽が造られ、想像していた程の野趣はありませんでした。

残る混浴露天風呂ですが、こちらは殿方が大群で押し寄せていたので湯浴みを断念。浴後、お宿の方にお話を伺うと、各浴槽の湯は加水はせず「ぬるい源泉」「熱い源泉」をバランスよく投入し温度調整しているとの事。浴場の天井には、夜のうちに帰りそこねたミヤマクワガタがいたりと、自然たっぷりのお宿でした。
(06年8月)

(まぐぞー)




大丸温泉玄関



男性内湯浴槽



木枠の青石張りです



名物、混浴露天風呂



別の角度から



女性内湯



女性露天風呂
「石楠花の湯」



石の肌さわりが心地よい
露天風呂です



石楠花の湯 湯口




女性露天風呂
「山ゆりの湯」



館内にある飲泉場




湯口には
析出物コッテリ



風通しのいい
休憩場


昔は、こんな篭で
来たのでしょうか


浴場の天井にいた
ミヤマクワガタ


桜の湯
単純温泉(Ca・Na-SO4)
78.6℃ pH=7.1 177.5L/min(自然湧出) 溶存物質計896mg
Na=54.0mg(29.53mv%) K=25.8 Ca=67.8(42.47) Mg=19.0(19.68) Mn=0.1 F=0.1 Cl=1.9
SO4=378.3(97.40) HCO3=9.2 H2SiO3=318.8 HBO2=20.7 CO2=1.2
(H13.10.5)

川の湯
単純温泉(Ca・Na・Mg-SO4・HCO3)
38.0℃ pH=7.5 200L/min 溶存物質計=359mg
Na=16.9mg(22.70mv%) K=6.2 Ca=33.8(52.08) Mg=8.0 F=0.1 Cl=3.0 HS=0.1
SO4=107.7(70.87) HCO3=49.7(25.74) H2SiO3=132.8 CO2=2.6
(H15.7.18)


はしご湯のすすめ栃木県の温泉