はしご湯のすすめ福島県の温泉


鷲倉温泉 鷲倉温泉

福島市土湯温泉町字鷲倉山1
TEL(0242)64-3224
鷲倉温泉HP
10時〜15時/500円
1月上旬〜4月上旬冬期休業

訪問:06年8月

■鷲倉温泉(イ)/単純硫黄泉(硫化水素型)
■鷲倉温泉露天風呂/酸性-含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉

→各、詳しい成分内容は、このページの一番下


土湯峠地区に点在する温泉宿のひとつです。訪問時は近隣の温泉宿とは違って、日帰り客も少なく館内は静か。浴室は二箇所にあり、立寄りでもどちらの浴室も利用可能です。それぞれのお風呂で利用されている源泉が異なるので、是非とも両方のお湯に浸かりましょう。他に宿泊者専用の露天風呂もありました。

入口玄関を入り右手方向に進んだところに、硫黄泉を利用した浴室があります。こちらは内湯の他に露天風呂を完備しています。2×6mの細長い浴槽、浴槽中ほどで深さに段差が付けられています。浅め&深めの異なる深さの浴槽となっています。かなり滑りやすい造りなので注意しましょう。湯は緑がかった白濁湯、細かい大量の湯華が湯中を舞っています。明礬臭、弱タマゴ臭のするお湯で、ギチギチの浴感があります。内湯からそのまま移動可能な露天風呂もあります。屋根掛け無しの岩風呂風露天といった印象の造り。5-6人ほどが入れる広さで、周囲は目隠しで囲われているので(視界90°程度)、そんなに開放感抜群というワケではない。白色半濁の湯、タマゴ臭、明礬臭が楽しめるお湯。やや薄い印象ですが、湯の鮮度に不足はない。浴槽内45℃と熱め。

酸性泉を利用している浴室は、入口玄関を入り左手方向に進んだ先にあります。こちらは独立湯小屋となっています。男女別の浴室、飲泉所も設置されていました。男湯は「岩風呂庭園露天風呂」などと、なんとも長ったらしい表現になってしまう印象の浴槽があります。大小の岩や石を組み合わせて造られているもので、5-6人サイズの広さです。鉄管湯口より15L/minを浴槽へ落とし込み投入。床や浴槽底部には、鉄分の析出物付着があり、見事に赤茶色に変色しきっています。金気に明礬臭、弱酸味の湯。特徴あるお湯なのですが、どうももういっちょ物足りないと思ってしまう。
(06年8月)

(三昧)



首都圏からアクセスしやすく、いつも大人気の土湯峠。その中にある中規模観光旅館です。近くには新野地温泉、野地温泉と続きますが、他二軒と比べると、ここは比較的空いている印象。鷲倉温泉は源泉を2本所有し、それぞれ趣の異なる浴場で楽しむ事ができます。

受付を済ませ、まず向かったのが右手に進んだ先にある男女別大浴場。こちらには内湯+露天風呂があり、単純硫黄泉が使用されています。脱衣所を抜けるとまずは内湯です。浴室内には20人弱サイズの長方形浴槽がひとつあり、無色透明、細かな白湯花が無数に舞う湯がサラサラと溢れています。浴槽底にはパウダー状湯花も沈殿し、掻き混ぜるとアッという間に濃い白濁湯に変身。キシキシ浴感、一口含むとかすかな明礬味も。浴感自体は造成ならではの薄さもありますが、掛け流し量もまずまず、白濁湯という事もあり、視覚的にも楽しめました。続く露天風呂は5〜6人サイズの石造り。こちらも内湯と同源泉利用。訪問時は真夏の晴天、山の上ならではの澄んだ青空が気持ちよいものでしたが、一切の日陰がなくカンカンに日差しが照りつける中での湯浴みはチト辛かった。

お次は一度着替えて受付左手へ進み、更に屋外へと出た湯小屋へ。こちらには男女別露天風呂があり、先程の大浴場とは別源泉が利用されていました。女性側は屋根掛けされた7〜8人サイズの長方形木造浴槽がひとつ。やや熱めの薄ーく茶濁りを帯びたほぼ無色透明湯が掛け流し。ご一緒した常連さんによると、日によっては底が見えない程に茶色く濁る事もあるそうな。浴槽にはメタリックな光沢を帯びた鉄錆色の析出物がビッチリ付着、ギチギチ浴感があり、湯面からは明礬臭が漂います。ここは落ち着いた雰囲気の露天風呂で、小鳥のさえずりを聞きながら爽やかな風に吹かれつつ、のんびり湯浴みができました。湯小屋内には飲泉場もあり、帰り際に飲んでみたら結構酸っぱかった。

浴後はロビーにて「あぶくま牛乳(100円)」を飲みながら一休み。サッパリして美味しい牛乳でした。
(06年8月)

(まぐぞー)




鷲倉温泉外観




まずは硫黄泉浴室から
男性内湯



男性露天風呂




女性内湯



女性露天風呂



露天風呂湯口(女性)



お次は酸性泉湯小屋へ



男性露天風呂



男性湯口



女性露天風呂



女性湯口



溢れ出し(女性)



飲泉場もあります


酸っぱい湯


あぶくま牛乳


鷲倉温泉(イ)
単純硫黄泉(硫化水素型)
71.2℃ pH=5.0 溶存物質計=145mg
Na=4.8mg (10.88mv%) K=1.6 NH4=7.6(21.76) Mg=2.8 Ca=10.5 (26.95) Al=4.2(24.35) Mn=0.2
Fe2=1.2 Cl=2.1 NO3=1.6 SO4=76.5(89.32) HCO3=5.8 H2SiO3=27.0 CO2=58.0 H2S=9.3
(H16.5.28)

鷲倉温泉露天風呂
酸性-含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉
43.4℃ pH=2.7 50L/min 溶存物質計=1032mg
Na=20.1mg K=3.5 Mg=17.5 Ca=31.4 Al=43.6(41.52mv%) Mn=0.5 Fe2=16.1 Fe3=5.2 H=2.0
F=0.5 Cl=1.7 SO4=570.2(96.19) HSO4=38.3 H2SiO3=268.5 HBO2=13.0 H2SO4=0.2
(H10.9.21)


はしご湯のすすめ福島県の温泉