はしご湯のすすめ栃木県の温泉


那珂川温泉 皆幸乃湯 那珂川温泉 皆幸乃湯

那須塩原市鍋掛1088-24
TEL(0287)63-1180
9時〜22時/700円(17時以降500円)

訪問:06年5月

黒磯那珂川温泉
アルカリ性単純温泉(Na-Cl・SO4)
50.4℃ pH=9.0 267.6L/min(動力) 溶存物質計=542mg
Na=175.2mg(98.02mv%) K=1.5 Ca=1.4 Mg=0.4 Fe2=0.3 F=0.5 Cl=151.7(54.68)
HS=0.2 SO4=111.6(29.71) HCO3=31.3 CO3=19.9 OH=0.2 H2SiO3=47.8 CO2=0.1
(H10.4.30)

※加水なし、加温なし、循環ろ過なし、入浴剤使用なし
消毒処理なし(パンフには洗浄消毒あり)


ホテルアライに併設の日帰り温泉施設「皆幸乃湯」。ホテル宿泊者は無料で利用できます。館内はよくある日帰り温泉センターそのもので、食堂あり、休憩所などもあります。

浴室は浴槽と洗い場スペースがきっちりと分かれている造りです。多少の熱気が充満している浴室中央には御影石で縁取った変形型の浴槽があり、25人以上は入れる広さものです。御影石の湯口より10L/minほどの源泉投入、浴槽内には直接の注入があります。浴槽内で42-43℃の無色透明、ほぼ無味無臭のお湯は弱ぬるスベの浴感があり。

内湯よりそのまま移動出来る露天風呂もあり、こちらは屋根掛けとなっています。広く楕円形のタイル張り浴槽で30人は入れるかと思われます。浴槽中央には大きな岩が置かれていて、嫌でも目をひきます。広めの浴槽なので湯口からの源泉投入だけではなく、浴槽内の対流目的もある浴槽内注入が数箇所にありました。無色透明、ぬるスベ感で42℃の適温湯が掛け流し。内湯と露天風呂ともに浴槽が大きく広いので、隅っこの方にでも小浴槽が欲しいところです。
(06年5月)

(三昧)



ホテルアライ併設の日帰り温泉施設です。まさにセンター系といった「皆幸乃湯」は、男女別に広々内湯浴場+露天風呂があります。

脱衣所を抜けるとまずは内湯ですが、円形と長方形を組み合わせた浴槽は30人は入られそうなビッグサイズ。やや熱めの無色透明湯が流し込まれ、浴槽内で適温、やや「こなれた」印象のスルスル浴感。

続く露天風呂は真ん中に大きな石の置かれた円形の2〜30人サイズ。ややぬるめですが、内湯のような「こなれ感」は少なく、キシキシとした硬さが目立つ。内湯と比べ、湯温こそ「ぬるめ」ですが、こちらの方が新鮮な印象を受けました。とても温まり、浴後は肌が「しっとり」、毎日入りたいタイプの湯でした。
(06年5月)

(まぐぞー)




男性浴室
女性側もほぼ同じ造り



別の角度から




内湯湯口(男性)




男性露天風呂


女性露天風呂


露天風呂湯口(女性)


はしご湯のすすめ栃木県の温泉