はしご湯のすすめ秋田県の温泉


ふるさわ温泉 光葉館 ふるさわ温泉 光葉館

大館市字新綱27
TEL(0186)48-4295
6時〜21時30分(12月〜3月6時30分〜)
300円

訪問:06年5月

ナトリウム−硫酸塩泉
38.0℃ pH=8.8 溶存物質計=2445mg
K=1.4mg Na=775.9(95.85) Ca=26.26 Mg=1.2 Fe2=0.1 Al=0.1 Cl=214.5(17.55)
Br=0.5 F=2.8 SO4=1291(77.95) HCO3=73.2 CO3=2.7 HSiO3=5.5 BO2=0.8
OH=0.1 HBO2=2.3 H2SiO3=45.0 CO2=0.3
(S51.2.5)
※加温あり、塩素系薬剤の使用あり


大館の樹海ドーム周辺にある温泉旅館です。外観の印象は日帰り温泉施設にも見えてしまう。宿泊のみならず日帰りにも積極的のようです。訪問したのは連休だったので旅館は満館で大忙し。しかし浴室は自分以外に誰もおらず終始独占。やや熱気がこもり気味なのは、あまり気持ちがいいものではないです。

浴室には、横に8-9mもある水色タイル張りの細長い浴槽がドンと湯浴み客を出迎えます。端っこにはライオン君が湯口に見立てられて鎮座。およそ40L/minほどの源泉を口から吐き出しての掛け流し。ライオン君の頭上には飲泉コップが帽子の役割です。無色透明、弱薬臭のお湯はさらりとした感じもあります。塩素系薬剤を使用あり、とのことでしたがカルキ臭は感じられない。浴後は温まりが持続しポカポカのお湯。
(06年5月)

(三昧)



大館にある、やや古びた印象の温泉施設。立寄りで利用させていただきました。本日は連休という事もあり宿泊は満室との事でしたが、女性浴室は夕方というのに他にお客さんはありません。広々浴室を貸切状態とは、なんとも贅沢です。

すっかり日も暮れて訪問という事もありますが、やや薄暗い印象もある浴室は、一見すると公衆浴場のようにも見えます。窓に沿って10人は入られそうな長方形浴槽がひとつあり、無色透明の湯が満たされています。ライオンの湯口から注ぎ込まれる湯はやや熱め、浴槽内で適温。塩素消毒の掲示があったので構えたのですが、訪問日がラッキーだったのか、殆ど「消毒っ気」は感じられませんでした。サラッとした湯はキシキシ浴感、芒哨系の薬臭、そして仄かに甘い感じの臭いも漂います。シャワーも温泉利用。クセがなく、毎日のお風呂に入りたいトコでした。
(06年5月)

(まぐぞー)




男性浴室



広々浴槽(男性)



ライオン湯口(男性)



女性浴室


女性湯口もライオン


オリジナルケロリン


はしご湯のすすめ秋田県の温泉