はしご湯のすすめ群馬県の温泉


湯宿温泉 竹の湯 湯宿温泉 竹の湯

利根郡みなかみ町湯宿温泉
夕方頃〜22時/100円以上
備考:地元の方の生活湯です。
入浴の際は、「もらい湯」感謝の心で・・・。

訪問:02年11月、06年4月

窪湯
ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉
63.0℃ pH=8.0 蒸発残留物=1310mg
Na=227.0mg K=4.6 Mg=0.5 Ca=156.0 Al=0.2 F=4.1 Cl=120.0 SO4=693.0
HCO3=20.4 H2SiO3=60.6 HBO2=6.1 CO2=14.1
(H15.8.6)
※温泉に影響を与える項目=全て該当なし
※利用源泉は貯湯タンクに一度汲み上げた源泉を引き湯して利用
(現地にて源泉管理されている方より確認)


湯宿温泉には素晴らしい共同浴場が4箇所ほどあります。竹の湯共同浴場もそのひとつです。訪問時は入口が施錠されており、周囲をウロウロしていたらそれに気付いた近所の方が鍵を開けてくれました。青石造りの小さな浴槽は2-3人サイズのもの。石膏の析出物がたっぷりと付着した湯口より、湯宿の源泉が7L/minほど投入。無色透明、熱めの湯は46℃。湯口では明瞭な石膏臭に薬臭。「熱いから水を出して入って〜」との近所の方のお声でした。
(02年11月、06年4月)

(三昧)



ここは観光向けではない為、基本的には施錠されています。幸い訪問時はすぐ近隣の御夫人が駆け寄って開けてくださいました。

竹の湯は湯宿に点在する共同浴場の中では一番新しく綺麗な印象。2人サイズ(詰めて3人)の石造り浴槽に熱めのスッキリとした無色透明湯が注ぎこまれています。松の湯のような湯花は見られません。芒硝系独特の薬臭(消毒でなく、温泉そのものの臭い)漂うキシキシ湯。投入量はそれ程多いものではありませんが、浴槽が小さいので満足度は高いです。
(02年11月、06年4月)

(まぐぞー)




湯宿温泉



男性浴室



湯口(男性)



女性浴室


湯口(女性)


脱衣所から見た浴室(女性)


はしご湯のすすめ群馬県の温泉