はしご湯のすすめ山形県の温泉


あつみ温泉 下の湯 あつみ温泉 下の湯
鶴岡市湯温海
6時〜23時/200円
(9時頃〜12時頃までは清掃の為不可)

5号6号7号源泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
63.5℃ pH=7.3 蒸発残留物=2241mg
Li=1.0mg Na=586.1 K=43.2 Mg=1.2 Ca=224.2 F=2.2 Cl=893.6 Br=3.7
I=1.0 SO4=424.0 HCO3=87.2 CO3=0.1
(H10.12.25)
※加水なし、加温なし、掛け流し、入浴剤・消毒剤の使用なし


路地を入った小道に建つ無人公衆浴場です。あつみ温泉は源泉を集中管理方式で利用してるとの事で、公衆浴場やら旅館やら利用している源泉はどこも同じのようです。小判型のタイル浴槽は4人ほどのサイズです。綺麗な無色透明、薄塩味に温泉臭の湯がたっぷりと満たされています。源泉は浴槽の底部より直接注入されており、他の公衆浴場と比較すると一番にお湯が新鮮です。熱いお湯を適量掛け流し。浴槽の中で湯に浸かりじっとしていると時間を忘れてしまう感覚です。湯巡り時はほんとに時間が経つのが早いんです。公衆浴場のなかで一番にここが気に入りました。
(06年3月)

(三昧)



あつみ温泉3箇所の共同湯の中で、ここが一番気に入りました。余程の温泉好きでなければ訪問しないような細い路地にあり、周囲には民家も並ぶ生活感溢れる共同湯です。ただ、建物自体は新しく、鄙びうんぬんではありません。浴室の真ん中に、4人程浸かれる小判型のタイル浴槽がドンとあるもので、その造りは別府や飯坂を思わせます。

浴槽内部から無色透明熱めの湯が直接流し込まれ、同時に蛇口より加水がされています。加水はあるものの、湯の投入量も多いようで、浴槽内は結構な熱めとっていました。キシキシ浴感の湯は口に含むと塩気のあるもので、湯の熱さもあり、温まり度は高いです。
(06年3月)

(まぐぞー)




男性浴槽
女性側もほぼ同じ造り


共同湯前の蛇口からも
温泉が出て来た


はしご湯のすすめ山形県の温泉