はしご湯のすすめ青森県の温泉


五戸まきば温泉 五戸まきば温泉

三戸郡五戸町字苗代沢3
TEL(0178)62-5511
時間不明/350円
備考:06年9月いっぱいまで改装工事のため休業。
料金は改装後に変わるかもしれません。

訪問:06年7月

苗代沢温泉(五戸まきば温泉2号泉)
ナトリウム−塩化物泉
40.4℃ pH=? 溶存物質計=2776mg
Na=911.2mg(92.02mv%) K=25.2 NH4=0.6 Mg=6.8 Ca=44.1 F=0.3 Cl=1234(81.41)
Br=4.5 I=1.4 SO4=161.8 HCO3=262.3 CO3=6.0 H2SiO3=109.3 HBO2=8.2
(H16.4.27)


青森遠征の締めの一湯になった温泉宿「五戸まきば温泉」。どうやら訪問日でお宿の改装により、一時的に休業ということであった。立寄り入湯のお客さんも多く、積極的に受け入れている様子。広めの浴室、床は全面に青石が敷かれており見た目にもキレイで素晴らしい。4×3.5mの浴槽にも青石が使われておりお見事。10人以上は入れる広さがあります。

浴室に入り、まず目に付いたのは湯使いの素晴らしさです。浴槽からお湯を溢れさせる仕方が上手なのです。浴室床の全体に、溢れるお湯を満遍なく行き届かせています。洗い場のシャンプーなどの泡などはこれで流されてしまう造りとなっているのです。当然にも掛け流しで利用、ほんのり緑がかったようにも見えるお湯は弱くダシの効いた塩味がします。湯に浸かりまったりしてると、とても柔らかなツルツル浴感に身体が包まれてきます。浴槽温度は43℃、湯口では44℃ほど。分析値の温度よりは少し高いですが、加温うんぬんは不明です。この浴槽の隣には「トルマリン・ゲルマ二ウム」関連の小さな浴槽がありますが興味ないのでパス。
(06年7月)

(三昧)



五戸町にある温泉旅館です。「まきば温泉」という名前のごとく、建物はどこか牧場風。通常は宿泊も行っていると思うのですが、訪問時は明日(?)より改装工事に入るとあってか、立寄り客が主体でした。夕方近い時間帯、皆さんマイお風呂セットをぶら下げて、銭湯のように利用しています。

女性浴室は内湯のみ、広々とした大浴場がひとつ。浴場の窓が比較的大きくとられ、周囲の緑が清々しく、なかなかいい雰囲気です。10数人サイズの四角いメイン浴槽と、3〜4人サイズの長方形ジャグジー浴槽があり、私は主にメイン浴槽でお湯を楽しみました。

石造りのオブジェから流し込まれる湯はジャカジャカ大量投入タイプではないものの、静かに浴槽全面から小波のように溢れ出るもの。訪問時は丁度夕立が降り、外が薄暗かった為、湯の色はいまひとつ確認できなかったのですが、たぶん無色透明に近い仄かな色づきがあるような気がします。塩気を感じる湯は優しい温泉臭が漂い、つるつるとした適温湯で気持ちよく湯浴みできます。毎日浸かるには、こういうお湯がいいかもしんない。

改装終了は10月頃を予定との事。どういう風に変身するのか楽しみです。もしかして露天風呂でも造るのかな?
(06年7月)

(まぐぞー)




男性浴室



謎のトルマリン・
ゲルマ二ウム風呂


フロントまわり


※女性側もほぼ同じ造り


はしご湯のすすめ青森県の温泉