はしご湯のすすめ福島県の温泉


ひばり温泉 ひばり温泉

須賀川市滑川字関ノ上22-2
TEL(0248)63-1112
ひばり温泉HP
5時〜23時(22時20分まで受付)/90分500円

訪問:06年6月

須賀川ぼたん温泉/ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉/45.0℃ pH=8.5 65L/min 溶存物質計=1474mg Na=465.3mg(97.54mv%) K=9.6 Mg=0.4 Ca=3.8 Fe2=1.0 F=9.5 Cl=338.3(46.31) S2O3=0.2 SO4=313.9(31.75) HCO3=205.9(16.36) CO3=19.6 H2SiO3=29.1 HBO2=76.8 HAsO2=0.1 (H16.6.24)


国道4号線沿いで見つけた「ひばり温泉」。比較的新しい温泉施設の印象を受けました、というより健康ランドのようです。かなり派手な独自路線を進んでいる様相、これはある意味でB級といってもいいのでは?

館内は健康ランドそのもので、設備充実が目にとまります。お風呂は内湯&露天風呂を完備。タイル造りの細長い長方形浴槽は20人ちょいが入れる広さです。それに付随する形で43-44℃の「熱湯」浴槽があり、こちらは5人ほどのものです。見た感じのお湯は薄い茶褐色系のお湯に見えなくもないですが、それは浴槽の内側の色のせい?というのも夜間だったので浴室は薄暗くいまいち確認できないのですが。飲用許可も取得しており、それぞれの湯口にはコップの設置あり。ややほんのり色づいたお湯(?)、ほぼ無味無臭で弱つるつる感あり。

露天は屋根掛けされて東屋風の岩風呂で5-6人が入れる広さです。こちらはザブンと浸かったのみで、湯の観察は暗くて不可能でした。また、浴室内の至るところに、「飲用許可取得の温泉」「薬天然温泉」「入浴泉」「飲用泉」など、まだまだ他にもたくさんの「キャッチフレーズ」がずらりと掲げられています。相当に自身があるご自慢の温泉なのでしょう。ただし温泉利用状況の掲示は無かったですが・・。
(06年6月)

(三昧)


国道4号線沿いにドーンと看板を掲げている健康ランド。須賀川辺りを走っていれば当然のように目に付く。ここはなんというか、ややB級路線を進みつつあるようで、広々駐車場の一角には「大黒ちゃん、エビちゃん」と名づけられた巨大な大黒様と恵比寿様が鎮座している。なにやらご利益がありそうだったので、とりあえず拝んでみた。一歩館内に入るとあちこちに温泉の効能、入り方などが、そりゃもうベタベタと貼られている。この辺で気分的に引いちゃう人もいるかもしんない。今回、平日の受付終了間際に訪問したのですが、館内のお客さんは疎らでした。

浴場には三つに仕切られた内湯浴槽、サウナ、そして露天風呂と揃います。露天風呂は閉店間際だったので既に清掃中。大きく掲げられた文章によると「露天風呂は気分だけのもので温泉効果をお求めの方にはお勧めしません」と言い切っています。

内湯に注がれる湯は湯口で結構な熱め。浴槽内の湯温は三つに仕切られた両端が「やや熱め」、真ん中が「適温」となっていました。「飲泉許可を得た湯」というのがウリのようで、湯口にはコップが置かれています。一口飲んでみるも特に甘いショッパイなどはなし。ただ、湯口からは硫黄のような温泉臭が仄かに漂います。浴槽からの溢れ出しもあり、施設のB級な雰囲気に反してお湯はまずまずな印象。

それにしてもこの浴室、湯の熱さに加え室内の湿度も手伝って、まるでサウナに入っているみたい。後からドッと疲労が来た。
(06年6月)

(まぐぞー)



女性内湯浴槽


とにかく掲示が凄いんです


大黒様&恵比寿様


はしご湯のすすめ福島県の温泉