はしご湯のすすめ秋田県の温泉


湯の又温泉 紅葉館 湯の又温泉 紅葉館

※閉館しました

湯沢市秋ノ宮湯ノ又
9時〜16時
500円

訪問:05年9月



秋の宮温泉郷の山奥に湧出している湯の又温泉です。国道より湯の又温泉への細い山道を進んだ先に紅葉館があります。山中の一軒宿ですが、立寄り入湯のお客さんも多いようでした。玄関から長〜い廊下を進んだ最奥に浴室が位置しています。脱衣所にはきちんと分析書の掲示、温泉利用状況の掲示あり。浴室には二つの浴槽、四分の一円形浴槽とメインの長方形浴槽があります。

源泉は自然湧出という記載がありましたが、ということは岩の切れ目からでも湧出しているのでしょうか。浴槽内は45℃はあり熱め。無色透明、無味無臭の湯。湧出量が少量なのか、湯には鮮度感が感じられず。加水&塩素消毒あり、という温泉利用状況。
(05年9月)

(三昧)



秋の宮温泉郷の中でも一軒だけポツンと山の中に位置しているお宿です。周囲はスッポリと深山に囲まれ、素朴なお宿の横には、なだらかな滝が見えます。この景色、山形県の滑川温泉に少し似ているなぁ、という印象を受けました。男女別浴室には長方形内湯浴槽がふたつづつ。浴槽のひとつは3人サイズ、もうひとつは1人サイズとなっています。大きい方の浴槽は、やや熱めのほぼ無色透明、投入量が少ないようで溢れ出しがなく「ややなまり気味」。小さい方の浴槽は大浴槽から塩ビ管を通しての流れ込みで、さらに「なまり気味」。ちょっと入ってみたものの、気持ちの良いものではありません。

大浴槽の側には大きな岩があり、湯が染み出しているのが見えます。その湯は栓によって浴槽内には流れ込まないようになっていました。湯を一口飲んでみると、仄かな塩タマゴ風味(?)何とも言えぬ温泉味、温泉臭がしました。自然湧出との事で、湯量などは、その年の天候などにも左右されるのでしようか?
(05年9月)

(まぐぞー)




男性浴室


女性浴室


岩のお湯染み出し部分


湯の又温泉 単純温泉(Na-HCO3) 53.4℃ pH=? 20L/min(自然湧出) 溶存物質計=721.7mg Na=140.2mg(78.51mv%) K=5.6 Mg=0.9 Ca=29.0 Ba=0.6 Mn=0.1 F=3.2 Cl=4.4 S2O3=0.1 HCO3=420.5(95.96) H2SiO3=117.1 CO2=48.1 (S61.10.30) ※源泉温度が高いため加水あり、塩素系薬剤の使用あり


はしご湯のすすめ秋田県の温泉