はしご湯のすすめ福島県の温泉


芦ノ牧温泉 福泉旅館 芦ノ牧温泉 福泉旅館

会津若松市大戸町大字芦牧803
0242-92-2236
8時〜18時
350円

訪問:06年6月



国道より温泉街に向かう交差点角に建つお宿。「素泊まり3500円」「立ち寄り可」などの案内看板に引き込まれ気づくと立寄っていた。芦ノ牧温泉の中でも、お安く宿泊&立ち寄りできるお宿でもある。男女別の内湯があるが、訪問時は女性浴室が貸切で利用中だったため、男性用を貸切にて利用okとの事である。

浴室は三方向が窓になっており、窓を開けて湯浴みすると半露天風呂感覚でさぞかし開放感のあるものだと思う。そのため採光よく明るい浴室になっている。半円形の3-4人が入れる広さのタイル浴槽が浴室の半分を陣取っている。窓の外を眺めると緑深く、山々の緑がキレイ。

湯は澄み切った無色透明、弱石膏臭に微薬臭がする。湯浴み客が少ないせいか、とろみ感のあるお湯はとても新鮮そのもの。良質湯をサラサラと掛け流している。源泉は空気に触れることなく浴槽内へ直接注入されているのも鮮度良好には欠かせない。近隣にD温泉があるが、そこと比較してしまうとこちらは極上に感じてしまう。
(06年6月)

(三昧)



118号線沿い、芦ノ牧トンネル出口のすぐ近くにある温泉宿。中規模旅館といった佇まいで立寄り入浴もOKです。館内は結構古びているというか・・ボロ系ではありますが、浴室はとても清潔に保たれ、気持ちよく利用できました。

男女別浴室はそれぞれ内湯のみ。訪問時は女性浴室に先客ありとの事で、男性側を貸切利用させていただきました。窓が大きく明るい雰囲気の浴室に半月型タイル浴槽がひとつ。3〜4人程のサイズでしょうか。無色透明、とても綺麗に澄んだ湯は、やや熱め、トロミのある弱スベキシ。浴槽底より直注入、溢れ出しも充分です。訪問時はほとんど湯浴み客がなかったのか湯汚れの「ゆ」の字も無く、格別の気持ちよさ。目の前の窓からは緑の樹木が見渡せ清清しい。唯一の難点といえば、すぐ近くに118号があるので、時折通過する大型車の音がうるさいくらいかな。
(06年6月)

(まぐぞー)




男性浴室


外の緑を眺めながら湯浴み


芦ノ牧温泉綜合泉 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 57.5℃ pH=7.5 1200L/min(動力) 溶存物質計=1278g Li=0.7mg Na=210.5(50.36) K=9.9 NH4=0.2 Mg=1.5 Ca=170.9(46.90) Sr=1.0 F=4.2 Cl=152.8(23.08) NO3=0.3 SO4=646.0(72.04) HCO3=41.8 H2SiO3=28.8 HBO2=9.4 CO2=1.8 (H16.9.28)


はしご湯のすすめ福島県の温泉