はしご湯のすすめ青森県の温泉


林業会社保養所の湯 林業会社保養所の湯

黒石市
時間、料金??

訪問:06年5月

ナトリウム−塩化物泉
85.2℃ pH=7.0 300L/min(動力) 溶存物質計=1350mg
Na=340.0mg(75.77mv%) K=32.0 NH4=0.3 Mg=0.5 Ca=76.0(19.42) Li=0.4 F=0.8
Cl=453.8(69.04) Br=0.6 I=0.2 SO4=170.0(19.09) HCO3=131.2
(H3.7.5)


国道沿いを移動中、いろいろな木工品の展示販売をしていており面白そうだったので寄り道する。各種木材を用いた手作りのテーブルや小物などが販売されている。いくつか気に入ったもの数点を購入して満足。ふと気づくと玄関入り口には「温泉あります、入浴どうぞ」などという手書きの張り紙が張られている。ご主人に聞いてみると「自由に入ってくれ」と言う。一般家庭の浴室に温泉が張られており、お言葉に甘えて湯浴みさせていただいた。

こぢんまりしたタイル型の変形浴槽は大人二人が入ればいっぱいの広さです。岩や石を使用した湯口より、10L/minほどの源泉を浴槽へ落とし込んでいます。浴室内には良い湯の香が漂っています。無色透明、弱キシにちょいスベ浴感の43-44℃の湯。源泉は敷地内に湧出、温泉は多くの近隣住宅に配湯してるそうだ。ひょんなところで温泉に出会えて大満足であった。
(06年5月)

(三昧)



丸太などを購入する為に立寄った木材店。そこで偶然にも温泉入浴の案内が。ご主人に伺うと「どんどん入って」と仰っていただく。「ならば」とお言葉に甘え早速中へ入ると、2人サイズの家庭風呂浴槽に無色透明湯がこんこんと掛け流されているではありませんか。しかもこれが、石膏臭プンプンの上品湯。そっと浸かると、やや熱め〜適温湯で、スベキシ浴感がなんとも心地良い。湯口には藻のような白湯花が付着し、湯の中にもチラホラ漂っています。なにしろ香り高い湯で、思わずうっとりしてしまう。

浴後ご主人に伺うと、元々は林業会社の保養所であったけれど、誰も使わないので趣味の木工展示場にしてしまったとの事。湯元は建物のすぐ横にあり、ここから数軒へ配湯しているのだそう。木材や木工細工も手頃な値段で購入できました。
(06年5月)

(まぐぞー)




浴室



湯口



静かに溢れ出し



全部管理人さん作




丸太を入手〜




こちらが湯元
7月に通りかかった時は
馬がいました


はしご湯のすすめ青森県の温泉