はしご湯のすすめ栃木県の温泉



   塩原の無料で楽しめる足湯&指湯


七つ岩の足湯

栃木県医師会温泉研究所付属病院源泉/ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉/70.4℃ pH=6.3 成分総計=1530mg Na=310.2mg K=26.0 Ca=78.7 Mg=3.8 Mn=0.4 F=2.6 Cl=338.3 SO4=294.6 HCO3=155.7 HAsO2=0.6 H2SiO3=156.1 HBO2=31.7 CO2=130.9 H2S=0.1 (H11.4.14)

那須塩原市の公営施設「ゆっくりセンター」近く、七つ岩吊橋駐車場の隅っこにある足湯です。誰でも24時間の利用が可能です。いつもここを通過するたびに必ずと言っていいほど立寄ります。およそ8人ほどが湯に浸かることができ、ほぼ無色透明のいい香りのする温泉が楽しめます。さほど熱くはなく適温で心地良いです。足湯だけの短時間入湯ですが、不思議な位に全身がポカポカする温泉です。冬の夜は電飾が施され綺麗。

ちなみに湯口は下の段がモミジ、上の段が旧塩原町だそうな。
(03年)





塩原もの語り館の足湯

らんの湯/ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉/60.1℃ pH=6.8 24.2L/min 蒸発残留物=1301mg Na=300.1mg K=30.0 Ca=72.0 Mg=17.6 Mn=0.3 Fe2=0.3 F=0.6 Cl=329.2 SO4=52.6 HCO3=502.2 H2SiO3=221.1 HBO2=34.5 CO2=106.1 H2S=0.1 (H15.3.14)/※加水あり、加温なし、循環ろ過なし、入浴剤なし、消毒剤なし

H17年のオープンだったか?「塩原もの語り館」にあり、24時間誰でも利用可能な足湯です。屋根掛けされているので多少の悪天候でも大丈夫。なんとか8人利用できそうな施設で、その存在は知りつつも、実物には初めてお目にかかる「らんの湯」という源泉が使われています。熱めでスベスベする。60℃ちょいあるのでホースで加水している事が多い。
(06年1月)





箒川沿いの指湯

塩釜源泉(分析書掲示なし)

福渡温泉の信号を塩原ビジターセンターに向かう箒川の橋のたもとにある「指湯」。足湯はメジャーですが、最近では指湯までも姿を見せるようになりました。塩原町の以前の役場近くにも同様の指湯がありますが、ココでは福渡の指湯を紹介します。橋のたもとにあるせいかあまり目立たず、車で通るだけだと気づかずに通過してしまう。

行ってみると丸太をくり抜いたものに、お湯が張られていました。看板には「塩釜源泉・指湯」とだけ表示。無色透明のきれいな湯です。手だけの湯浴みですが、これが驚く程ポッカポカに。

冬に行ったら目の前の箒川にオシドリの群れが綺麗でした。一番右の画像がオシドリの群れですが、小さすぎてわからないですね・・たくさんいます。
(06年1月)





はしご湯のすすめ栃木県の温泉