はしご湯のすすめ福島県の温泉


飯坂温泉 大門の湯 飯坂温泉 大門の湯

福島市飯坂町
6時〜22時
木曜日休み
200円

訪問:01年、02年11月、06年3月、12月、13年12月



高台に位置していて、浴場正面からは市内の景観を眺めらる「大門の湯」。桜の木が浴場横にあり開花の時期にはきれいだろう。利用源泉は「十綱の湯」と同一のものである。ここの浴室は湯気が凄い。換気が良好ではないのでしょう。

6-7人のタイル張り浴槽、飯坂の共同湯では典型的なスタイルです。中央の円柱湯口の塩ビよりの源泉投入もお決まりである。無色透明、薬臭で無味。この香りはクセになるいい香り。温度計は46℃を差してる。湯に静かに浸かり、静かに浴槽を出る。湯に浸かった後は、体を動かす事はできない。理由は簡単、熱いから。訪問時は利用客が5-6人と賑わっていた。短時間の湯浴みでも、浴後はかなりのポカポカになってよく温まる。
(06年3月)

…………………

高台にあり、浴場正面からの眺めがよろしい「大門の湯」。湯の確認をするため再訪する。飯坂財産区の入浴回数券の残があったのでそれを利用。5人サイズのタイル張り浴槽は健在である。浴槽角に水道蛇口からのビニールホースが伸びていて加水中。浴槽内は47℃もあり、その加水ホース周辺だけは幾分に入りやすい状況。浴槽中央湯口では70℃もの源泉が浴槽へ注がれています。分析だと源泉は62℃とあるので、70℃とは季節による変動なのでしょうか?お目当てのお湯は無色透明、甘〜い薬っぽい香りが目立ちます。これがまたいい臭いなのです。見た目には無色透明で特徴は薄いのですが、この湯の香りときたら何度出会ってもいいものです。
(06年12月)

(三昧)



坂道を上った高台にある共同浴場です。ここから町を一望でき、とても眺めが良いです。景色を眺められる位置にベンチがあり、その横には桜の木もり、春はさぞかし綺麗だろうと思います。

前回訪問時もそうでしたか、ここは常に人気らしく、今回もまたお風呂セットをぶら下げた人々が引っ切り無しに訪れています。5〜6人入られるタイル浴槽には無色透明熱めの湯が流し込まれています。また、同時にホースにて加水あり。ここでは加水が当然のようで、居合わせた御婦人方は「熱い湯は体に悪い」「お金を払ってるんだから、ゆっくりお湯に浸かりたい」と口々に仰います。それでも浴槽の温度計は45℃。やっぱり熱いですね( ^ ^ ;)利用者が多い為か、湯は結構「なまり気味」。体を流す為、皆、お湯をどんどん掬うので、溢れ出しもあまりありませんでした。
(06月3月)

…………………

ここは過去二回訪問した際は、混雑と少々の「湯なまり」があり、あまり良い印象がなかったのですが、今回訪問時はお客さんが誰も無く、加えて大変綺麗な湯が溢れていました。無色透明の湯は芒哨系の薬臭に混ざり甘い臭いが漂うもの。しばらく利用客がいなかったのか湯面では50℃もあり、何気なく掛け湯をしたらあまりの熱さにビックリしたものの、浴槽内を大きくかき混ぜると47℃程になったので、なんとか湯浴み。鮮度の良いキリリと染み入る湯を存分に楽しみました。浴後はポカポカの持続する良い湯でした。
(06年12月)

(まぐぞー)




男性浴室



女性浴室



別の角度から(女性)



湯口(女性)



大門の湯入口



とても眺めの良い
大門の湯です


5源泉混合(大門分湯槽) 単純温泉(Na-SO4・Cl) 62.0℃ pH=8.4 成分総計=875mg Na=226.8mg K=3.4 Mg=0.2 Ca=30.6 NH4=0.2 Fe2=0.1 Li=0.3 F=5.7 Cl=110.1 SO4=363.1 HCO3=39.1 CO3=7.8 H2SiO3=85.7 HBO2=1.9 (HH8.11.14) ※月1回程の大掃除時のみ消毒利用(福島市飯坂支所回答)


はしご湯のすすめ福島県の温泉