はしご湯のすすめ栃木県の温泉


上塩原温泉 河童の湯
上塩原温泉 河童の湯

那須塩原市上塩原238
0287-32-2364
11時〜19時
250円(食事をすれば無料)

訪問:02年3月〜03年8月数回利用、12年2月



上塩原のすっぽん料理店「河童」に、お店所有の湯小屋がある。以前よりお邪魔していたが、ここ数年は長い間立ち寄りしていなかった。確認のため久し振りに再訪問してみた。変わらずの料金を支払い湯小屋へ向かう。二つある浴室は、それぞれが利用客ごとによる貸切制度というのも変化はなし。

ガラス張りの浴室で周囲は山と田舎景色。2-3人サイズの石板張り浴槽が一つあります。岩石湯口より46.2℃の源泉をおよそ30L/minほど浴槽へ落とし込んでいます。浴槽では38.7℃と温めですが、じっくりと浸かればポカポカ感は持続します。

湯は無色透明、肌に優しいまったりとした感じ。弱温泉臭香り、若干のとろみもあります。それにより、湯面にアブクが多少見受けられました。細工無しの掛け流しで文句の付け所がありません。これからも再訪問間違いなしと思います。
(12年2月)

(三昧)



国道400号から元湯方面へ向かう途中にある、スッポン料理屋さんの温泉です。農家の庭先のようなノンビリとした景色の中に店舗と湯小屋があり、二つある浴室をそれぞれを貸切利用できます。

以前は何度か利用させていただきましたが、その後しばらく間があき、今回は実に約8年目の訪問です。久々の訪問でしたが、店舗の佇まいも湯小屋も以前のままで8年も経ったなんて思えないほどでした。

二つある浴室のうち、今回は向かって右側を利用。ちなみに左右どちらも同じような造りです。こぢんまりとした浴室は窓が広く取られ明るい開放感があり、虫の来ない時期には窓を全て開け放しにして入ると、素朴な田舎風の景色が広がり、なんとも心地よい半露天な湯浴みが出来ます。特に秋の紅葉、冬の雪景色は格別です。

浴室には2〜3人サイズの長方形浴槽がひとつ。岩湯口より無色透明の適温湯が投入され、浴槽内でややぬるめ、溢れ出し豊富な掛け流し利用となっています。かすかな温泉臭のする優しいまったり湯で、寒い時期では少しぬるく感じるものの、ジックリ浸かると体がポカポカしてきます。浴後はサラサラ感があるので夏に良さそう。ここは塩原の中でも湯使い良く、特にお気に入りです。
(12年2月)

(まぐぞー)




河童外観


こちらは店舗


湯小屋外観



左浴室


溢れ出し


右浴室


畑カッパ・上塩9 ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉 56.8℃ pH=7.3 341.5L/min(掘削自噴) 溶存物質計=1735mg Na=454.2mg(90.89mv%) K=23.4 Ca=18.6 Mg=5.4 Mn=0.1 Fe2=0.3 F=1.0 Cl=394.0(50.45) S2O3=0.2 SO4=69.9 HCO3=573.8(42.70) HAsO2=0.4 H2SiO3=153.7 HBO2=40.4 CO2=46.8 (H2.12.4) ※温泉利用状況の掲示見当たらず


はしご湯のすすめ栃木県の温泉