はしご湯のすすめ群馬県の温泉


草津温泉 八雲
草津温泉 八雲

吾妻郡草津町大字草津100
TEL(0279)88-2138
八雲HP
立寄り時間要問合せ/500円


白旗源泉
酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
53.6℃ pH=2.0 湧出量測定せず(自然湧出) 溶存物質計=1720mg
Na=61.4mg K=27.4 Mg=34.4 Ca=73.8 Fe2=18.6 Mn=1.2 Al=53.0(22.32mv%)
H=10.0(37.56) F=11.2 Cl=380.0(41.43) SO4=600.0(48.26) HSO4=202.0
H2SiO3=233.0 HBO2=10.9 H2SO4=5.1 H2S=13.8
(H15.4.15)



とある本に「白旗源泉を引く明治43年創業の老舗宿・立ち寄り入浴500円より」という案内を見つける。今まで白旗源泉の湯に浸かったのは白旗の湯共同浴場のみ。しかも、白旗の湯はいつも賑わっていて、のんびりと湯浴みできないのだ。なので、お宿のお風呂でゆっくりと湯浴みしようと思い電話で立ち寄り確認をする。するとokとの事ですぐにお宿へ向かう。湯畑近くにあり、お宿には駐車場も完備してるので車でも行きやすい。フロントロビーを進み廊下を階下へ進んだとこに浴室はありました。

男女別の内湯が一つずつ完備です。幾分、男湯の方は大きい浴槽となっています。浴室へ入って嬉しくなってしまいました。いい味を出している総檜造りの浴槽が湯浴み客を待っています。薄く白濁した白旗源泉がたっぷりと浴槽を満たしているのです。しかも誰も居なくて貸切状態で、もうウハウハものです。1.8×2.3mの広さの浴槽に、約20L/minほどの白旗源泉が注がれています。オーバーフローは無く、排湯は浴槽底にある穴を通じて、浴室床にある穴より排湯される仕組みです。共同浴場のこぶしの湯と同じ方法で排湯されています。湯は薄白濁、明礬臭にタマゴ臭、金属臭もあります。レモン酸味が強烈でもあります。かなり満足させてくれる湯で、とても気に入ってしまいました。更に浴槽はもちろんの事、浴室全体も檜造りなのです。もうこれは何もいう事はありません。宿泊してじっくりと夜通し、湯浴みしたいと思わせるお湯なのでした。白旗の湯を静かに満喫できて、しかも草津のお宿で500円とはお値打ち感は十分にあります。おすすめのお宿です。
(06年2月)

(三昧)



スキーシーズンの日曜日、草津は大変な混みようだった。普段であれば観光客の行かぬ地味系共同浴場まで賑わっている。「こんな日は案外、旅館の方が空いているかもしれない」などと思い、本に立寄り料金500円と記されていた「八雲」を訪問してみました。八雲は比較的こぢんまりとした派手さのない旅館で、湯畑のスグ近くに位置しています。駐車場もあり立寄りに便利です。

玄関にて料金を支払うと早速浴室へ通されました。男女別に内湯がひとつづつというシンプル構成ですが、浴室へ入った途端思わず「おお〜っ」。なにしろ洗い場も浴槽もいい具合に使い込まれた檜造り、なかなかの風情です。浴槽は四角い3〜4人サイズ、こってりと黄色い硫黄成分が付着した湯口より12L/min程の白旗源泉が静かに流し込まれています。薄白濁した湯の中や表面には細かな白湯花が漂い、その為か??妙にサラサラとしたパウダーイン的肌触り。浴槽素材の檜の肌触りも優しく心地よいです。湯は浴槽縁から溢れ出すタイプではなく、底に開いた穴より排出される仕組み。それにしても静かな浴室です。他に湯浴み客はなく終始貸しきり状態で白旗源泉をたっぷりと満喫しました。
(06年2月)

(まぐぞー)




男性浴室




湯口(男性)




湯口の木管に
温泉成分コッテリ



浴槽底から排出された湯は
こちらに捨てられます



女性内湯



湯口(女性)



はしご湯のすすめ群馬県の温泉