はしご湯のすすめ青森県の温泉


大和温泉
大和温泉

平川市中佐渡南田1-2
TEL(0172)57-2852
6時〜22時/350円
1、15日休み(祝日の場合は翌日休み)

訪問:06年1月

中佐渡源泉
単純温泉(Na-HCO3)
44.5℃ pH=8.3 湧出量測定不可(動力) 溶存物質計=363mg
Na=59.9mg(94.56mv%) K=3.2 Ca=1.4 F=1.6 Cl=14.9(16.34) SO4=7.8
HPO4=0.3 HCO3=99.3(63.42) CO3=8.4(10.0) H2SiO3=166.6 CO2=2.8
(H17.6.7)

※温泉に影響を与える項目=全て該当なし


弘南鉄道・津軽尾上駅前にある温泉旅館です。温泉旅館ですが公衆浴場がメインのようです。宿泊は旅館部と書かれた別棟にありますが、現在では素泊まりのみの営業です。ご主人が番台でお出迎えです。待合所にはなんともレトロなマッサージチェアーが置かれてました。

浴室はよくある銭湯そのものですが、湯は温泉利用です。1.5×3mの長方形タイル浴槽は5-6人が入れるでしょうか。源泉は浴槽内に直接に注入されており、浴槽からの溢れだしも結構な量です。無色透明、ほぼ無味無臭の湯で特にこれといって何の特特徴もないですが、湯は新鮮です。ジャグジーも作動していますがこれは不要。43℃の熱め湯が掛け流し。毎日の風呂には最適のさっぱり湯でした。
(06年1月)

(三昧)



うーん、渋いです。昔ながらの古びた公衆浴場風情で、外にシンシンと降り積もる雪といい、舟唄が似合いそうな世界です。公衆浴場に併設で、これまた「つげ義春」が似合いそうな侘びしい系の旅館も。

受付には番台さん常駐。料金を支払い男女別浴場へ。浴場はスッキリとしたタイル造り。サウナもあり、外観程の鄙びた印象はありません。メイン浴槽は4〜5人サイズの長方形。湯口より適温〜やや熱めの無色透明無味無臭湯がドコドコ投入され、浴槽からサラサラと溢れ出ています。弱ヌルスベ感のある湯は溢れ出しの多さもあって、とても綺麗。突出したクセもなく、毎日のお風呂にいい感じです。この他に2人用の寝湯も有り。
(06年1月)

(まぐぞー)




メイン浴槽


寝湯とサウナ用水風呂


水風呂の投入口



レトロなマッサージチェアー


こちらは旅館部


はしご湯のすすめ青森県の温泉