はしご湯のすすめ青森県の温泉


グリーンパークもりのいずみ グリーンパークもりのいずみ

中津軽郡西目屋村大字村市字稲葉213-1
TEL(0172)85-3113
9時〜21時/300円

訪問:05年8月

村市温泉
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
52.5℃ 溶存物質計=13399mg
Na=3031mg(58.22mv%) K=13.8 NH4=1.1 Mg=1.0 Ca=1883(41.50)
Mn=0.1 Fe2=0.4 Li=1.1 F=0.7 Cl=7710(94.73) Br=84.8 I=0.5 SO4=505.5
HPO4=0.3 HCO3=6.1 CO3=12.0 H2Sio3=89.7 HBO2=57.6
(H5.12.7)

※加水あり


世界遺産の白神山地近くを東西に抜ける道路が白神ロードです。岩木山方面から白神ロード経由で日本海側に向かう途中にあった施設です。村営の温泉宿泊施設で宿泊だけではなく、立ち寄り入湯も気軽に利用可能です。宿泊棟はお風呂がある建物とは別になっており、パッと見た感じではアパートのような造りです。

きれいな浴室は大きな曇りガラスで明るく好印象です。浴槽は内湯が二つ。片方は2.5×4mの長方形型で10人は浸かることが出来る広さです。そこには無色透明の湯がたっぷりと満たされており、浴槽縁からはサラサラとオーバーフローしています。湯口からは20L/minちょいの湯が注がれています。40℃ほどの適温でゆったりと湯浴みが可能です。脱衣所掲示によると入浴に適した温度にする為、源泉に加水有りとの事。

もう片方の浴槽は4-5人ほどの大きさがあります。こちらは熱めに設定されており44℃はあります。湯は無色透明、塩味。湯口に鼻を近づけるとかすかに温泉臭。苦味&強めキシキシ浴感です。訪問時は夏季のお盆休みに期間でしたが、他にお客さんがあらず寂しい感じのするお宿でした。なので終始にわたり、一人でのんびりと湯を満喫できました。加水がされて分析書記載の湯とはいきませんでしたが、良い湯でありました。
(05年8月)

(三昧)



岩崎西目屋弘前線(白神ライン)の弘前寄り、目屋ダムの近くに位置する公共の宿「グリーンパークもりのいずみ」です。クーポン本に無料券があったので立寄ってみる事に。建物はカチッとした、いかにも「公共の施設」といった造り。夏休み真只中だし、世界遺産の白神山地に近いし、さぞや観光客で賑わっているだろうと思いきや、訪問時は他にお客さんの姿は見あたらず。館内はシーンと静まり返っています。男女別浴場は、いかにも公共施設の「大浴場」といった造りで、風情うんぬん一切無しの機能重視タイプです。

女性浴室にはタイル浴槽がふたつあり、一方が5人、もう一方が10人弱入られる大きさ。各々の浴槽からは無色透明の湯が細波のように溢れ出ています。まずは大きい浴槽ですが、こちらは加水と思われる薄い塩味の湯が流し込まれ、浴槽内で適温。続いて小さい浴槽ですが、湯口より熱い濃いエグミ塩味の湯が流し込まれ、浴槽内で熱めのギチギチ浴感。一見大人しい湯ですが結構な濃い塩湯で、まさかこんな重い湯が潜んでいたとはオソルベシ世界遺産。呑気に長々と浸かっていたらば浴後はフラフラになってしまった。備品はドライヤー。散策後のサッと一浴にもいい感じです。
(05年8月)

(まぐぞー)




女性浴室
男性側もほぼ同じ造り


湯がサラサラと溢れ出し



小浴槽湯口(女性)



はしご湯のすすめ青森県の温泉