はしご湯のすすめ青森県の温泉


米寿温泉 米寿温泉

上北郡おいらせ町立蛇15-4
TEL(0178)56-3570
月〜土:10時〜22時
日、祝日:10時〜21時/300円

訪問:05年7月

立蛇源泉
ナトリウム-塩化物泉
42.5℃ 成分総計=5064mg
Na=1680mg(90.74mv%) K=65.1 Mg=19.5 Ca=83.2 Al=0.1 Mn=0.1 Fe2=0.5
Li=0.1 F=0.3 Cl=2509(86.53) Br=7.4 I=0.6 SO4=319.7 HPO4=0.2
HCO3=247.1 CO3=6.0 H2SiO3=118.7 HBO2=12.0
(S58.5.6)
※加水なし、加温あり、掛け流し、入浴剤使用なし、塩素消毒あり。


下田町立蛇地区の住宅街にある温泉銭湯です。こうして青森県の温泉のレポートを書いていると、あまりの温泉銭湯の多さに驚きです。青森は本当に温泉が多いなーと実感してしまいます。米寿温泉の場所はちょっと分かりにくい所に在るかも知れません。実際に人に聞いて着くことが出来ました。

広い脱衣所に広い浴室の造りです。浴室中央にはタイル造りの浴槽、仕切りにて二つに分けられていてそれぞれ41℃と42℃の湯に浸かる事ができます。サウナもあって、ココの銭湯では人気のようでした。源泉は浴槽内へ直接に注がれています。浴槽の中央には滝のような打たせ湯が一本作動中。ちょうど夕方だったので利用客で賑わっていて、黙々と毎日の風呂を楽しんでいました。湯はかすかに黄色の、塩味に無臭。弱いすべすべ感覚も楽しめます。当然に掛け流しで利用されていました。身近な場所にこういった温泉銭湯があるとは羨ましい限りです。
(05年7月)

(三昧)



下田町の住宅街に建つ、やや古びた感じの温泉銭湯です。脱衣所には演歌が流れ、男女別の浴室には大きい内湯とサウナ。青森県内でよく見かけるタイプの銭湯です。

女性浴室には二つに仕切られた長方形浴槽がひとつ。各々10人程入られるサイズで、打たせ湯付きとなっています。一方の浴槽内には更に小さな浴槽がつくられ、サウナ用水風呂となっていました。湯は一方の浴槽中に直接注入、そしてもう一方の浴槽より溢れ出す仕組み。やや熱め〜適温の設定で加温+塩素使用の掛け流しとの事。やや黄色を帯びた湯でほんの少しお茶カスのような湯花が漂います。浴感はスベスベ、口に含むと薄い塩味を感じます。カランも温泉利用。加熱ながら結構な溢れ出しもあり、なかなかの満足湯でした。
(05年7月)

(まぐぞー)




「米寿温泉」男性浴室


温泉タンク


はしご湯のすすめ青森県の温泉