はしご湯のすすめ山形県の温泉


竜王温泉荘 竜王温泉荘

上山市金瓶字原150
023-672-4987
8時〜19時
第1、3木曜休み
300円

訪問:05年9月



ちょっと分かりずらい所にあったお宿です。表通りにお宿の看板がありますが、これが無ければ気づきずらいかも。宿泊も当然に可能ですが素泊まり専門で食事付きは受け付けていないようです。受付にはご主人が暇をもてあますようにテレビを観ていました。

男女別にそれぞれに内湯があります。まぐぞーによると男湯のみに源泉風呂があるということでした。浴室にはタイル浴槽が二つあります。左側浴槽がその源泉掛け流し浴槽のようです。縁からは湯が多量に溢れていてニンマリしてしまいます。無色透明のほとんど無味無臭の38℃ほど。湯は特に特徴は無いものなのですが、大量掛け流しはなんともたまらないものがあります。反対に右側の浴槽はオーバーフローが少しもなく拍子抜け。こちらは41℃ほどで適温ですが加熱循環しているのも??源泉荘浴槽との交互入湯がいのかも知れませんが、やはり大量掛け流しの魅力には勝てず、ずーと源泉浴槽に浸かっていました。
(05年9月)

(三昧)



いつも湯巡りの場所決めに活用させていただいている、All Aboutの郡司さんレポで「排水口に渦ができるほどの掛け流し」と書かれていたので「これは訪問せねばなるまい!」と立寄ってみました。竜王荘はチビッコ遊園地「リナワールド」のすぐそばに位置し、車のバンバン行き交う道路にも近いわりには、緑に囲まれた静かな温泉施設です。建物はちょっと草臥れ感漂う侘びしい系。受付で料金を支払い早速男女別浴室へ。

小さな脱衣所を抜けると、4〜5人位入られるタイル浴槽がひとつ。豪快に溢れ出る湯を楽しみにしていたのですが・・・?おゃあ?お湯が溢れてませんよ?おゃあ?しかも何時まで経っても浴槽縁でお湯がピタ止まりですよ?どうやら豪快な溢れ出しの浴槽は「男湯のみ」だったらしい。

洪水のような掛け流しを想像し、ワクワクしていた私はちょっぴりガックリしつつ、お湯の中へ。人が入るとその分だけ湯が溢れ出るので「わぁ出た出た」と一人パチパチ拍手なんぞをしてみた。無色透明無味無臭の湯は加熱循環ながらスベスベとした心地よいもの。更に加熱湯投入口の逆側には非加熱源泉の投入口があり、蛇口を開ける事により自由に即席掛け流しとする事ができます。ただし、この非加熱源泉、相当ぬるいので、自我の欲望のままに投入し過ぎると後から来るお客さんに迷惑になりそうだったので、ほどほどで止めときました。シャワーからも非加熱源泉が出て来ます。

男湯との境は微妙な曇りガラス。時折ウロウロする三昧の姿が怪しく透けてみえます。男湯からの「凄い溢れ出しだね」と同位を求める三昧の声が恨めしい。時間もしくは曜日等で男女入替えにして欲しいゾ。備品は固形石鹸。
(05年9月)

(まぐぞー)




男性浴室
向って左、非加熱源泉
向って右、加熱湯



非加熱源泉浴槽(男性)
大量掛け流し




非加熱源泉湯口(男性)





加熱湯浴槽(男性)



加熱湯浴槽・湯口(男性)



女性浴室



女性浴槽・湯口


妙なケロリンもどき


竜王荘入口


龍王源泉 単純温泉 40.5℃ pH=7.9 蒸発残留物=242.7mg Na=41.2mg K=4.9 Mg=0.7 Ca=5.0 Al=0.9 Cl=8.5 SO4=31.8 HCO3=37.6 CO2=6.0 H2SiO3=61.2 HBO2=8.0 (S36.3.28)


はしご湯のすすめ山形県の温泉