はしご湯のすすめ青森県の温泉


東通村保険福祉センター 野花菖蒲の里 東通村保健福祉センター 野花菖蒲の里

下北郡東通村砂子又里17-2
0175-28-5600
火〜土曜日:14時〜21時/日曜日:10時〜21時
(いずれも20時30分まで受付)
月、祝日休み

訪問:05年7月

官台山温泉/ナトリウム-炭酸水素塩泉/温度・pH・湧出量は不明 Na=293.1mg(95.80mv%) K=9.1 NH4=0.2 Mg=1.3 Ca=3.7 Fe2=0.2 F=9.2 Cl=10.3 Br=0.2 I=0.2 SO4=3.3 HCO3=683.4(82.61) CO3=45.0 H2SiO3=25.4 HBO2=6.3 (H15.2.17)


村営のご立派な保健福祉施設です。温泉を利用しているというので立ち寄ってみた。デイサービスセンターや診療所も併設されています。菖蒲の里という名前だけあって、ちょうど菖蒲の花が敷地内に咲いている時期でした。

男女別の浴室はそれぞれに内湯が二つほどあります。脱衣所にはキッチリと温泉法改正に伴う追記が掲示されています。それによると、「循環ろ過器の使用あり」「加温あり」「塩素殺菌あり」との事。何はともあれ浴室へ。公営の施設だけあって立派な大小の浴槽が一つずつあり。バリアフリー対策で手すりやスロープは当たり前です。ジャグジーやジェットバスが大浴場にて絶好調で落ち着いて入湯できません。小浴槽は静かに湯に浸かることが出来ます。湯は灰白濁り、つるつる感が目立ちます。不確かですが湯口の湯はおそらく源泉と思われる。循環ながらつるつる浴感が楽しめたのでちょっと満足する。
(05年7月)

(三昧)



東通村にある立派な福祉施設です。この辺は、ガランとした場所に新しく立派な建物がドン、ドン、ドンと点在しビックリしてしまいます。この東通村保健福祉センターも相当立派で、館内は広々ウッディーな明るい雰囲気。まるで美術館かなにかのよう。浴室は「いかにも」といった機能的、そしてバリアフリーに撤した造りとなっています(車イス専用浴室も有り)。

脱衣所を抜けると目の前にスロープや階段の付く浴槽がひとつ。ブクブクとジャグジーやジェットが稼働中。その横にはブクブク無しの普通浴槽も有り。湯は、ほんのーり薄黄土濁りのある、ほぼ無色透明。 浴槽内で循環、塩素投入でありながら、大変ツルツルする湯。浴槽角から投入される温い湯は源泉と思う。使い勝手のよいシャワーも有り。源泉は、なかなかの湯では?
(05年7月)

(まぐぞー)




手前、ジャグジー浴槽
奥、普通浴槽(男性)



逆の方向から写してみました
手前、普通浴槽
奥、ジャグジー浴槽(男性)


野花菖蒲の里入口




はしご湯のすすめ青森県の温泉