はしご湯のすすめ秋田県の温泉


大釜温泉
乳頭温泉郷 大釜温泉

仙北市田沢湖生保内先達国有林50
0187-46-2438
9時〜16時30分
500円→510円

訪問:99年9月、03年6月



入湯温泉郷にある大釜温泉は廃校になった校舎を移築してリニュアルし利用している。浴室は新しく木造りで浴槽は石だったか?湯は44ー45℃もあり熱い。内湯は薄緑白色に濁り。当然掛け流し。採光よく明るくよい感じの浴室です。露点は3×5Mの長方形浴槽と2×3Mほどの浴槽が2つある。湯は露天の方が濁りが強い。なぜか印象薄い施設。
(03年6月)

(三昧)



場所は妙ノ湯温泉のすぐ隣。通好みしそうな鄙びた雰囲気の温泉宿です。このお宿、なんでも昔の小学校の校舎を利用しているそうな。薄暗い内風呂(男女別)には薄茶にごりのお湯がたっぷり。パイプからは休む事なくドドドドーっと熱いお湯が出続けています。源泉温度が約98度ある為内風呂はかなりの熱湯で、真冬の雪で冷えた体がグァーッとみるみる高温に。ゆっくり長湯とはいかない温泉です。内風呂からは露天風呂(男女別)へ出られます。こちらの方は周囲の雪のせいか、ちょっとぬるめ。源泉投入口から離れると少し寒い位。浴槽はコンクリートで小さなプールといった感じ。ゆっくり雪見風呂を愉しむ事ができました。

私が訪問したのは真冬の1月。日帰り受付時間にもかかわらず入り口の鍵は締まっているわ、呼んでも呼んでも御宿の人は出て来ないわで、いい加減諦めて帰ろうとした丁度その時、屋根に積もった雪がドスーンと落下。その轟音を聞き付け御宿の女将さんが飛び出して来たのであります。余程驚いたのか目は大きく見開かれ、手には電話の受話器を持ったまま。そんなワケで私もなんとか大釜の湯にありつく事が出来たのでありました。冬に訪問する際は前もって電話をした方が無難か??因にこのお宿の人、乳頭温泉郷の中では飛び抜けて商売っ気がありません。「もう少し愛想が良ければなぁー」とも思いますが、この愛想の無さが大釜らしいと思えてしまうから妙です。

大釜温泉が何故現在のように移築した小学校を使用する事になったのか、その経緯が看板に書かれてありました。なんでも以前あった建物は学生の心中事件で焼失してしまったそうな。興味ある方は読んでみてください。
(99年9月)

(まぐぞー)




男性内風呂



男性露天風呂1



男性露天風呂2



女性内湯(リニュアル前)



女性露天風呂(リニュアル前)



女性露天風呂(リニュアル前)
別の角度から


はしご湯のすすめ秋田県の温泉