HOMEエクセルの基本・小技集文字入力関数FAQ

「原稿用紙」で文書作成

 このコーナーはワード2002・2007での操作です、他のバージョンでは異なる場合があります。

ワード2002の原稿用紙ウィザード

 メニュー・ [ファイル] → [新規作成] → [作業ウィンドウ] を表示→ [テンプレートから新規作成] → [標準のテンプレート] → [テンプレート] ダイアログボックス→ [論文・報告書] の [原稿用紙ウィザード] をクリック。

 右のプレビュー欄、 [新規作成] の [ドキュメント] がONになっているのを確認、 [OK] ボタン。
   

※原稿用紙の機能がインストールされていない場合は、ワードのCD-ROMを要求するメッセージが出ます。
 ワードのCDをセットして追加インストールします。

  [原稿用紙ウィザード] が開きます。ウィザードに従って、原稿用紙のスタイルを設定。

 ・用紙サイズ (B5 A4 B4) ・印刷の向き (縦 横)  ・袋とじ  ・字詰め (20×20 20×10)
 ・文字方向 (横 縦)    ・罫線の種類 (マス目 下線 罫線を印刷しない)  
 ・ページ番号の印刷 (右上 右下 印刷しない)

  → [完了] ボタンをクリック。

 新しい文書ページが設定した原稿用紙のレイアウトで開きます。
 「原稿用紙」にそのまま文字を入力、または入力済みのテキストを貼り付けます。

 「原稿用紙」で作業中はメニュー・[ツール] に [原稿用紙] が追加され、 [原稿用紙] → [原稿用紙ウィザード] のメニューから必要に応じレイアウトの変更ができます。

      

・原稿用紙のスタイルで入力した文字を残し、「原稿用紙」の罫線すべてを削除するには、用紙のヘッダー部分を表示(メニュー・[表示] → [ヘッダー/フッター])、原稿用紙(図)の枠を選択(下図のように周囲にサイズ変更・回転のハンドルを表示)、Deleteキー

・枠の選択状態で図形描画ツールバーの [線の色] から罫線の色を変更できます・・・が。

 (外枠しか変わらなかったので [オブジェクトの選択] ボタンで囲んでみると、タイミングによって([オブジェクトの選択] ボタンを使わなくても)全体の変更ができるようになりましたが、一度はフリーズも。
 「可能らしい」でとどめておいた方がいいかも。一応下図のようには変更できました)

        


ワード2002の「ページ設定」→「原稿用紙」

 メニュー・[ファイル] → [ページ設定] → [文字数と行数] タブ→ [原稿用紙に設定する] をON。
 文字数と行数を指定。

 下図は、すでに入力したページ(例文は「ワードのサンプルテキスト」)を [原稿用紙に設定する] で変更、 [ページ設定] の同じ画面 [グリッド線] から [文字グリッド] も表示させた状態です。
 グリッド線は印刷されないので、場面によっては [原稿用紙ウィザード] より使いやすいかもしれません。
       


ワード2007の「原稿用紙」

 [ページレイアウト] タブ→ [原稿用紙] → [原稿用紙設定]

  [原稿用紙設定] ダイアログボックスが開きます。
 [プレビュー] を確認しながら原稿用紙のスタイルを設定。

 ・スタイル (マス目 下線 外枠付き 設定しない)   ・字詰め (20×20 20×10) 
 ・罫線の色 (色パレットから変更)    ・袋とじ    ・用紙サイズ (B5 A4 B4)  
 ・印刷の向き (縦 横)    ・ページ番号のスタイル・配置 ([ヘッダー/フッター] ▼から変更)   
 ・改行後の処理 (禁則処理・句読点のぶら下げ)
   
        宮沢賢治「銀河鉄道の夜」 (電子図書館「青空文庫」からコピー)

 レイアウトの変更は同じ画面から。
 設定を解除するには、同じ画面の [スタイル] → [設定しない] に変更。

※新規作成(白紙ページの状態)からは原稿用紙の枠だけが作成されますが、通常通りに文書を作成→ページ上で [原稿用紙] を設定→その文書に原稿用紙のスタイルが適用されます。

※フォントの種類や文字色の変更はミニツールバーや [ホーム] タブのボタンから。
 ワード2007では [フォントサイズ] はグレイ(選択不可)になり、変更できないようです。(2002は可能)

※Officeボタン→ [新規作成] → [テンプレート] → [その他] → [用紙] から、Office Online上の原稿用紙・論文用紙などのテンプレートをダウンロードできます。
 タイトルや見出しなどが入っているものは、その位置に上書き入力できるので、レイアウトが楽になるかもしれません。(結局は自分のスタイルで一から、になるかもしれません^^;)

ワード2007の [ページ設定] → [原稿用紙]  (上記ワード2002と同じ)

  [ページレイアウト] タブ→ [ページ設定] → [文字数と行数] タブ→ [原稿用紙に設定する] をON。
 文字数と行数を指定。

 例は、上記 [原稿用紙設定] で原稿用紙スタイルに変更した文書を、 [スタイル] → [設定しない] で通常のスタイルに変更。
  [ページ設定] で [原稿用紙に設定] ON、同じ画面の [グリッド線] から [文字グリッド] も表示。(グリッド線は印刷されません)

 1行の文字数は25字に変更しています、 [原稿用紙設定] (ほぼ同じ名前で・・・[ページ設定] からではない方)ではできない文字数・文字サイズの変更などが可能になります。
     
          宮沢賢治「銀河鉄道の夜」 (電子図書館「青空文庫」からコピー)
 
(次ページはエクセル2002のテキストボックス→)
   HOMEエクセルの基本・小技集文字入力関数FAQ