HOMEエクセルの基本・小技集文字入力関数FAQ
エクセルに画像を貼り付ける  
 エクセル2002の操作画面です。2007については「画像の編集-5」をご覧ください。
 Vista付属のサンプルピクチャ [Garden] を画像例として使用しています。


 デジカメで撮った写真など、パソコンに保存した画像をエクセルのシートに貼り付けて使うには、次のような方法があります。 

(1) そのままの形で貼り付ける 

 メニュー[挿入] → [] → [ファイルから] → [図の挿入] ダイアログボックスが開きます。
 [ファイルの場所] を指定→目的の写真を選択→ [挿入] ボタンをクリック。 
 
 
 シートに選択した画像が挿入されます。適当な位置に移動、サイズの変更をします。
  

(2)  サイズと枠の形を指定して貼り付ける

 [オートシェイプ] で図形を作成→図形を右クリック→ [オートシェイプの書式設定] → [色と線] →
[塗りつぶし] の▼→ [塗りつぶし効果]、
 または 図形を選択→図形描画ツールバーの [塗りつぶし] ボタン→ [塗りつぶし効果] から、
 [] → [図の選択] → [図の選択] ダイアログボックス(上記・[図の挿入] と同じ)→目的の写真を指定

   
 [図の縦横比を固定する] にチェックを
入れると図形に合わせて切り取った形になります、チェックを入れなければ、図形に「押し込んだ」ようになります。

 (1)は、もとの画像サイズが大きいと画面いっぱいに広がってしまいますが、(2)は図形のサイズに合わせて画像が縮小された形で表示されるので、文書の一部に写真を配置するときなど、(2)の方が扱いやすいと思います。
 (2)の切り取り例、文字を重ねる方法などは次ページに書きました。

※他に、シートの背景として画像を表示させるだけなら、[書式] → [シート] → [背景] という方法もあります。
 (画面に「表示」するだけで印刷はできません、背景画像の印刷についてはこちら



図ツールバーを使って画像を加工する 

 画像をクリックすると図ツールバーが表示されます。
 それぞれのボタンから、次のようなことができます。


図ツールバー
※表示されないときは、メニュー [表示] → [ツールバー] → [] をクリック。

 図をファイルから挿入  
 [図の挿入] ダイアログボックスを開きます。 [挿入] → [図] 、図形描画ツールバーの も同じ。

2 イメージコントロール
   
 メニューから選択し実行。[自動] で設定を解除。
 画像「Garden」にイメージコントロールを実行した例です。 
  

3 コントラスト  強・弱    4 明るさ  強・弱  それぞれ[強] または [弱] のボタンのクリックで調整。

5 トリミング 
   
 画像の不要な部分を「切り取り」ます。画像を選択した状態で [トリミング] ボタンをクリックすると、画像の周囲にハンドルが表示されます。このハンドルにマウスポインタを合わせて内側にドラグするとその方向でのトリミングができます。
 Ctrlキーを押しながら上下どちらかの中央のハンドルを内側にドラグ→上下均等に、
 左右中央のハンドルの場合は、左右均等にトリミング。
 Ctrlキーを押しながら角のハンドルのいずれかをドラグすると、上下左右均等にトリミングします。ボタンをクリックして終了。
 
  

 トリミング後の画像を選択して [トリミング] ボタンをクリック、ハンドルを外側にドラグすると、「切り取った」部分が現れます、つまり、トリミング=指定した範囲を非表示にしただけで、サイズは変わりません。
 実際にサイズダウンするには、8の [図の圧縮] で指定します。

※(2)の方法で貼りつけた画像はトリミングのボタンはグレイで表示され、選択できません。

6 回転  クリックで左に90度回転します。

7 線のスタイル

 画像の外枠線。ボタンから表示されるメニューの [その他の線] から [図の書式設定] ダイアログボックスを表示。

 線を太くし、[線] → [色] → [線のパターン] を設定した例。
 図形描画ツールバーの 線の色やスタイルのボタンからも変更できます。
  

8 図の圧縮

 [図の圧縮] ダイアログボックスを開きます。
 [オプション] の [図の圧縮] にチェックが入っていることを確認、トリミング部分を削除する場合はこれもチェック。
 [解像度の変更] は、[Web] を選択すると [印刷] よりサイズダウンできます。(画質は粗くなります)
 
 「Garden」で試してみました。
 ・空のエクセルファイルを保存→13.5KB
 ・ファイルに(1)方式で「Garden」を挿入、
  保存→521KB
 ・ファイルに(2)方式で「Garden」を挿入、
  保存→521KB
 ・トリミングして保存、ドラグで縮小して保存も同じ
 ・[解像度] を [印刷] にして保存→27.0KB
 ・[Web] で保存→17.5KB  
 ([図の圧縮] をしてもサイズが変わらないこともあります)
 
 見かけは小さいのですが、このような画像を数枚貼り付けただけでけっこう重いファイルになってしまいます。特にメール添付で送る場合など、要注意です。

9 図の書式設定

 [図の書式設定] ダイアログボックス→ [] を開きます。

  [イメージコントロール] の [色] はボタンと同じ、 [明るさ] [コントラスト] はスライドバーをドラグまたは%で指定できます。
 左下に [図の圧縮] ボタン(上記と同じダイアログボックスを表示)があります。
 [サイズ] の [倍率] では [縦横比を固定する] にチェックを入れておくと、高さまたは幅の一方の%指定で形を崩さずに拡大縮小ができます。

  

 10 透明な色に設定

 下のイラスト画像は背景が白い画面から四角く切り取ったものです、この白い背景を「透明な色に設定」するには、画像を選択→ [透明な色に設定] ボタンをクリック→マウスポインタが この形で、白い部分をクリック。背景が消えて、コアラだけを切り取ったようになります。右図は、このコアラの耳の色を透明に設定したもの。同じ色の鼻と爪も透明になり、かわりに背景の白色が戻りました。 
  
   (エクセルのクリップアート(コアラ)を画像化して使用)

11 図のリセット  

 画像に加えた変更を元に戻します。(1)で貼りつけた画像の場合は、サイズも元に戻ってしまいます。 

※次のページは画像の挿入(2)の例など。 
   HOMEエクセルの基本・小技集文字入力関数FAQ