Thredbo in Australia

オーストラリアはスレドボーの紹介です。オーストラリア有数のスキー場です。
オーストラリアというとゴールドコーストなどに代表されるように暖かいイメージが ありますが、日本と同様に季節があり、山間部には雪が降ります。

■アクセス

スレドボーはシドニーとメルボルンの間に位置し、キャンベラの南約150Km にあります。 日本からは約10時間かけてシドニー入りし、そこから車で丸一日かけて スレドボーに入ります。メルボルンからの方が近いでしょう。 赤道をはさんで反対側に位置しており、時差はほとんどありません。 季節が逆転しているのでスキーシーズンは7月から9月になります。 訪れたのはもうスキー場がクローズされる寸前の10月後半でした。

■一般旅行情報

■スキー場までの長い道程

シドニーからスレドボーまでは直線距離で約400Kmあります。行程を区間ごとに 見ていきましょう。

■スキー場紹介

Thredbo Homepage 宿や別荘が斜面にならび、谷間に川が流れています。 スキー場は川を隔てた反対側の山に位置し、歩いてゲレンデに行けます。 リフト券売り場の向かい側にレンタルスキーもあります。 もう春も間近ということで、下の斜面には雪がなく上層部しか 滑走できませんでしたが、それでも十分な広さはあります。 ハイクアップして山頂付近から滑り降りることもできます。
Perisher Blue Homepage 山の向こう側には最近できた Perisher Blue Ski 場がありますが、つながっては いません。車で少し戻ったところに Ski Tube という列車でアクセスできます。 あるいは一端ジンダバインまで戻って Perisher Valley に入り直します。
前日の雨は嘘のようにあがり、その後は晴天に恵まれました。 オフシーズンということで、リフト料金も割引になっていました。 ゲレンデにはお客がほとんどおらず、夕方にはプライベート・ゲレンデと なりました。 町にはスーパー、ファーストフード、バーが開いているだけで 店はもう閉っていました。ここへの旅行者はみんな食糧を持ち込み 自炊するのが主流です。 何はともあれスキーとスノーボードを満喫したのでありました。

■空港までの長い道程

この日は翌日のフライトに間に合うよう、丸一日移動日としました。 時間に余裕があるので、海岸線に道をとります。 復路はジンダバインを経由してクーマまで戻り、ルート18を東にベガ(Bega)を 目指します。ところどころ海を眺めながらのドライブが楽しめます。 少し大回りをしたので、シドニー入りしたのは夕刻でした。
マニュアル車ということもあって燃費も非常によかったのですがそれでも、 何度かスタンドに立ち寄りました。レンタカー返却時には走行距離が 1000Km を越えていました。改めてオーストラリアの広さを実感させられます。

あとがき

スレドボーの町は '97 夏に大災害にみまわれました。
(C)1997-2000 All rights reserved by Einstein.