アウトレット家具のすすめ

アウトレット家具とは

アウトレット家具とは在庫数中途半端にあまってしまった家具、生産中止になった家具、またはその予定である家具や倉庫に眠っている家具を指します。
メーカー側からすると処分してしまいたいという気持ちがあるため破格の値段がつけられることが多く、消費者にとっては嬉しい限りです。

アウトレットの仕組み

アウトレット家具家具に限らず、すべての商品に言えることですが、商品を作る際に設定する生産数というものがあります。
しかし、思うように商品が売れなかったり、販路が確保できなかったりするとそれらの商品は無傷のまま倉庫に眠ることになります。
さらに家具は大きなものが多いので倉庫料がかかってしまいます。
売れ残ってしまい、倉庫料がかかってしまう・・メーカーにとってこんなに辛いことはありません。

また商品を小売店に出荷する時にはロットというものがあります。
同一仕様の製品や部品を生産単位としてまとめた数量で、小さな雑貨やカフェテーブルのようなものは一回で4〜10個などまとめて出荷します。
そうするとこで送料の負担を減らすわけですが、なかなかそうはいきません。
小売店から一つだけ発注があったり、不良品の交換品があったり、一つだけ出荷しなければならない場合もあります。この時端数になった商品がアウトレットになることがあります。

このようにアウトレット家具には商品に難があるもの、だけではなく、小さなメーカー側の事情で表にでられなかっただけの家具も多く含まれています。