幻想万魔殿


UMA



アイダハル
ロシアのコッコーリ湖に棲む水棲UMA
全長10m以上で、海蛇或いは瘤の有るラクダの様な体をしていると言う。
アゴグウェ
アフリカのタンザニアやモダンピーク近辺に生息する半人半獣のUMA
身長は1.2〜1.5m程で、全身は黒い体毛で覆われている
アルタマハ・ハ
アメリカ・ジョージア州のアルタマハ川に棲む水棲UMA
外見はイルカの様で鋭い歯を持つという。
水平な尾を持ち、体を上下にくねらせて泳ぐと言う。
アルマス
有力な目撃証言が多く、実在が有力視されている獣人
体長1.8〜2.2m、推定体重は200kで全身を赤茶の体毛に覆われており
旧ソ連のコーカサス地方やモンゴル、中国の山岳地帯に生息すると見られている。
顔はヒト科の特徴があり、手は膝の辺りまでの長さで足型は長方形に近いという。
直立で二足歩行し、時速60kmで走り、その際「ブーン、ブーン」という声を発するという。
アルマスの正体として有力なのが「ネアンデルタール人説」が有力視されている。
イエレン
中国の秘教湖北省神農架に出没するイエレン
「野人」とも呼ばれる類人猿で、体長は1.5〜2mほど
全身が赤茶色の長い毛で覆われており、ビックフットの中国版とも呼ばれている。
イエレンは古い文献にも登場するが、近年の目撃談で興味深いのが
1957年にイエレンが地元の女性を襲ったと言う事件だ
結局このイエレンは射殺され、その手足は切り取られて
標本として保存されているのだ。
イッシー
模型像や観測所が設けられ、観光の目玉としてその名を全国に轟かせている海竜
それが鹿児島の池田湖に生息するイッシーだ。
地元には「池田湖には湖の主と呼ばれる恐ろしい生き物が住んでいる」
という伝承があり、古くからイッシーらしき海竜がしばしば目撃されていたと言う。
長年の間、地元民だけに知られるマイナーなUMAだったが
その存在が遂に全国に知られるような出来事が起こった。
それは、1978年9月3日の事である。
湖面を猛スピードで移動する瘤のついた生物を
20人以上が目撃すると言う驚くべき事件が発生したのである。
この目撃談がメディアに取り上げられた事で、イッシーの存在は
瞬く間に有名になり、観光客が大挙して、池田湖を訪れるようになったと言う。
一説によると池田湖に生息する大ウナギ説もあるというが・・
インカニャンバ
南アフリカ共和国のホーウィック滝に生息する伝説的な大蛇。
肉食で、水中で人間を襲うと言われている。
ウィニポゴ
カナダのウィニペゴシス湖に出没する水棲UMA
ウナギに似た体型をしていると言う。
エイリアンビックキャット
イギリス全土に出没する大型のネコ科動物。
頭文字をとって「ABC」と呼ばれる事も有る。
一部ではテレポートするなどの超能力を持つと言われる
エメラ・ントゥカ
コンゴのリクアラ地方に生息する奇獣。
灰色や暗褐色っぽい体色で、サイの様な一本角を持ち
「象を殺す者」「水のゾウ」等とも呼ばれる。
同じコンゴのUMA モケーレ・ムベンベと混同されやすい。
オウルマン
人間に似た体つきで大きな翼を持ち空を飛ぶという。
まさに鳥と人間を混ぜ合わせたような生物。
この様な生物は他にも目撃例があり総称して「バードマン」と呼ばれるが
イギリスのコーンウォール州モウマン村で目撃されたのは
全身が灰色の羽毛で覆われていて梟を思わせる姿をしていたためから
「オウルマン」と呼ばれている。


幻想万魔殿