ホークス年齢構成表
投手 捕手 内野手 外野手
年齢 先発タイプ リリーフタイプ スラッガー アベレージ スラッガー アベレージ スラッガー アベレージ
19 高橋徹 - 中西健 - 江川 定岡 - - -
20 - - - - - 明石 金子 榎本 ゴメス 城所
21 - 溝口 - - - - 田中直 -
22 寺原 神内 - - 北野 - - 井手
23 高橋秀 - - 領健 山崎 - 加藤 - -
24 馬原 - - - - 川崎 - -
25 和田 新垣 杉内 小椋 大野 - 吉本 瑞季 稲嶺 - -
26 - - - - - 中村 笹川 -
27 - 山田 山村 - - - 森本 - 荒金
28 斉藤 松本 - 的場 - - - 高橋和
29 グーリン フェリシアーノ 松 篠原 城島 - - - - -
30 永井 佐藤 吉武
三瀬
- - ズレータ - - 大村
31 星野 倉野 竹岡 - - - - - 柴原
32 - 岡本 水田 - - バティスタ 松中 - - -
33 - - - - - カブレラ 本間 - -
34 田之上 - - - - 鳥越 - 宮地 出口 井出
35 - - 田口 - - - - -
36 - - - - - - - 大道
37〜 - 吉田修(39) - - - - - -

☆年齢は、06年3月の満年齢 ☆☆ 投手タイプは現在、試合で起用されている形を重視 ☆☆☆ 打者タイプは、管理人の主観によるもの☆☆☆☆ 青部分を、一般的な野球選手の円熟期とする☆☆☆☆☆ 赤文字は左投げor左打ち、紫文字はスイッチ

雑誌 野球小僧の名企画を参考に書きました。これを見ていると、次に必要となる選手が見えてくるような気がします

現状戦力分析 将来の問題点・予測 補強ポイント
投手 先発もリリーフも円熟期の投手が左右ともに揃っている、豪華な投手陣。経験が必要となる中継ぎ陣にベテランが多いのも強み。又、未完の山村・小椋・寺原といった投手がいるのも面白く、遊びのある状態である。 24歳以下の投手がやや薄い。現在の先発陣には、メジャー志向が高い投手もいて、彼らが、日本にいる間に次のローテ投手を、数人育てなければならない。円熟期後半に良いリリーバーが集中している為、リリーバーのてこ入れも近々の課題であろう。 左のローテ投手を育てたい。今年は高卒の良い左投手が豊富なので、2枚は取りたい。即戦力なら、リリーフタイプを考えるべき。
捕手 城島のFAメジャー移籍さえ無ければ、後5年は、全く安泰。城島の故障時に必要となる、2番手も的場には大変気の毒だが、彼さえ良ければ、これも心配は要らない。 ポイントとなるポスト城島は、中西で埋まるのではないか?その城島と中西の移行期に山崎や領健が、2番手として、カバーするといった形がふさわしいと思う 今年、来年に取るならば、打てる、ドラ1クラスの高卒捕手でなければ、意味が無い。
内野手 小久保・井口の大きな穴はとりあえずは、外国人で一時埋めたが、やはり一枚は、日本人で3塁を守れるスラッガーの誕生が望まれる。27歳〜25歳の野手から、一人それにふさわしい選手が出てきてくれればと思うが・・・。打倒バティスタの心意気を見せてくれ。龍生、笹川。 5年後には、明石(二)・川崎(遊)・江川(三)で内野は固まっているのではないか?どのチームよりも25歳以下の内野手が豊富で、希望がある事は心強い。但し、江川が外野に行く事も大いにあり得る為、やはりスラッガー内野手をもう一枚求めたい。しかも、出来れば、左打ちが望ましい。 少し時間が掛かっても良いから、スラッガータイプの素材型を取って欲しい。その余裕は他チームよりもある。守備より打撃優先の指名で良いと思う。
外野手 外野手にスラッガーは欠かせないものだが、ホークス外野人はタイプが似通っており、守備が良く、アベレージヒッターが多い。広い福岡ドームを守れる外野手となるとこうした陣容にならざるを得ない部分もあるが、少しもの足りない感じも受ける。34歳のベテラントリオがチーム力に厚みを出しており、安心感はある外野陣である。 若手が少なく、5年後には、やや不安を感じる。榎本・田中は守備、城所は打撃、井手は送球・怪我と各々、大きな課題を持っており、外野の中心選手と育つかは微妙。やはり、秋山のような芯となれる外野が一枚欲しい。又、ベテラントリオのような渋い活躍を出来るような巧さのある選手もそろそろ欲しい。 野球を知っている即戦力型外野手と10年は任せられる芯となれるような素材型の外野手が必要。

寸評

トップページへ

(05年5月14日作成)

ここに書いた寸評と仮想ドラフトを合わせて、ご覧下さい。