二世帯あれこれ

我が家は主人の両親と、私たち夫婦の二世帯住宅
二世帯ならではの内緒話をご紹介



二世帯プロフィール

玄関・玄関ホールまで共有の二世帯

1F 親世帯 洋室2部屋 キッチン・バス・トイレ
         南面にテラス(物干し&グリーン)

2F 子世帯 LDK トイレ
         キャンティベランダ(グリーン&タバコ?)

3F 子世帯 洋室2部屋 バス WIC
         ミニベランダ(物干し)








玄関のバラの蕾 &親世帯の花々



2008.3.1 久々にあれこれ

↓のショッキングな事件以来の更新です。
あれから義父とはまともに会話をしていません。
元々ほとんど顔を合わせることがないですし、
挨拶や必要な会話はしますが、
もちろん庭の話はお互いタブー(笑)
微妙にギクシャクした雰囲気が流れます。
まぁ、変に仲良くなってお互いのスペースに
入り込むようになるよりは良かったかも。

義母とも顔を合わせる事がほとんどないのですが
こちらはお互い距離をとりつつ円満。
今日は携帯を買い替えた際の抽選で、
任天堂DSが当たったとの事。
義母は既に持っているので、夫がもらってきました。
良いなぁ・・・(ーー;)

我が家のインターフォンには、
二世帯用の室内呼び出しが付いています。
親世帯と子世帯が各部屋で会話でき、便利なものなのですが
子世帯に来る「ピンポーン」は99%夫宛。
私が出ても必ず「shin居る?」なので、出るのが嫌なのです。
なので鳴っても私は最近放置ぎみ、夫と「出ろよ」でよく喧嘩に。
やはり親世帯と夫は仲が良く、
たまに私もふてくされて、実家に帰りたくなります(笑)
←こちらは親世帯テラスの赤レンガ花壇。
これが庭のあちこちに・・・(嫌)
2007.5.19 悲しい出来事

奇しくも引渡しからちょうど一年、一周年パーティでもしようかと考えていた矢先の出来事でした。
↓の通り、ガーデニングにはまっている義父。
スペースの少ない我が家では、親世帯はデッキ部分、子世帯は庭で各自ガーデニングを楽しんでいました。
義父の鉢植えが際限なく増えて、庭の隅に並べてあるのがイヤだなぁと思ってはいましたが、これくらいはしょうがないかなと。

庭は私の自由にしていいということでしたので、積み石、植える花の色をホワイトで統一。
憧れだったバラのアーチは、最初に相談したところ家族に不評だったので諦めましたが、
グリーンとホワイトのスッキリした雰囲気にしたく少しづつ手を入れていました。
庭奥と脇の柵には白いラティスを建てて、白モッコウバラを這わせて・・・などなど3年計画くらいの気長さで。

脇のフェンスに鉢植えを並べたいと言う義父には、ここはつるバラを這わせる場所だからダメ。
自分のスペース内で出来るよう加減して、といつも話していました。

が、先週末の午前、買い物に行こうと玄関を出ると、庭奥の芝生だった場所に赤レンガの花壇が出来ていました。
私が作った白い積み石の花壇の隣に赤レンガ花壇、もちろん何の相談もなしに。
作業中だった義父は何食わぬ顔で「赤レンガが余ったから花壇作ったよ、バラでも植えよう」と。

私は怒りで言葉も出ませんでしたが、余りにもあっけらかんとしている義父に
「白い花壇の隣に赤レンガ、変ですよね・・・」
「そこはつるバラのためのスペースだって言ってありましたよね・・・」
と言うくらいが精一杯、「アハハ」と悪びれる様子もない義父も、変な庭も見たくなくてその場を離れました。

とにかく何の相談もなしにそういう行動をとる義父が許せず、
その日のうちに私が植えた植物ををすべてプランターに移し、二階のベランダに持って行きました。
おそらく悪気もないし、人のこだわりなどは理解できなそうな義父なので、私の怒りも悲しみも分からないと思います。
話し合って(ケンカになっても)赤レンガ花壇を片付けてもらう事も出来ましたが、その後その場所でガーデニングをするたびに
壊した花壇の事を思い出すと思いますし、義父の手前庭にも出づらくなりそう。
何より、義父の無神経な行動は絶対許せないという意思表示もあり、すべて引き上げる事にしました。
私も頑固な性格なので、嫌なものを妥協して受け入れるくらいなら、すべて無しにしたほうがマシというタイプ。

いつもやりすぎる義父を注意し、庭の事も気にかけていてくれた義母は何回も謝りにきてくれ、
かえって申し訳ないのですが、どうしてもなかった事には出来ない。
一年間育ててきた植物は全て引き上げますので、どうぞ庭はお好きなようにお使いください。

せっかく根付いてきた植物を掘り返すのはとても辛かったし、一日中涙が止まりませんでした。
家の建築中から絵に描いたりしながら計画(というか妄想)して、楽しみにしていた夢がひとつ壊れた気持ちです。
狭っ苦しくて可哀相ですが、モッコウバラやオリーブなどなど、何とかベランダで元気に育ってくれるよう頑張らねばと思っています。
完成に近づいていたベランダガーデニング計画もふりだしです。

空っぽになった庭には意識を向けないようにしています。
数日間そのまま放置されていましたが、今日帰宅すると赤レンガ花壇が増殖していました。
あれから義父とは顔を合わせていませんし、謝罪もなし。
今後義父がどう出るか分かりませんが、義母には申し訳ないですが私のほうからは義父は一切シャットアウトするつもり。

外壁やアプローチ部分、ポストや表札まで、庭とのイメージに合わせてプランしてきたのに本当に台無しです。
興味のない人からすれば「小さなこと」「庭ぐらいのことで」と思う事かもしれませんが、
お互いが大切にしているものを尊重し合わなければ共存できないのは、二世帯生活だけでなく当たり前のこと。
そのためにルールがあり、その上での多少の歩み寄りが重要だと思い、私自身はそうして来たつもりだったのに。

一年間何のトラブルもなく、近くて遠い他世帯という感じで理想的に暮らしてきました。
特に義母とは、やはりお互いにとても気を使って「あえて干渉せず」を貫き、でも美味しいもののおすそ分けは別腹☆という
とても楽しくて良い関係を築けたかなと思います。
一人の無神経な行動で、良い関係にミゾが生まれるのが本当に残念でなりません(義母との関係に変化はないですけどね)

教訓は、二世帯共通の関心ごとは持つべからず。
早く義父のガーデニング病治らないかな・・・(>_<)






2006.4.15 ガーデニング熱

現在、義父がガーデニングに夢中!
昨年の春夏からその兆候はありましたが、今年になって爆発(笑)

そもそも、我が家のご近所一角は皆義父と同世代。
そして庭いじりが趣味の男性陣が多いようです。
特にお隣のご主人はいつも庭や植木の世話をしていて、庭中お花が沢山。
最近それに張り合うように鉢植えばかり増やしまくる義父・・・
お花はキレイで良いのですが、あまりの増殖ぶりに
秋冬、この鉢の大群は大丈夫・・・?と心配になってしまいます。

昨日はとうとう「ハーブ」にまで手を出し
「そのうち美味しいハーブティを飲ませてやる」とのことですが・・・
飲用に適さないハーブもあるようだけど大丈夫かな??

庭は私の好きにさせてもらっているので侵食されていませんが
もう親世帯のスペースは一杯一杯です。
義母は呆れて見ていますが、まぁ健康的な趣味なので良いのかな・・・





クリスマスツリーをバックに♪


主役はチキン


普通のメニューでしたが
クリスマスっっぽくなったかな〜


2006.12.24(日) クリスマスイブ

今日はクリスマスイブ、そしてやっと開催!
入居初の二世帯揃っての食事でした〜♪

クリスマスということで頑張ってローストチキンに挑戦!
オーブンから鶏くんをバーンと出したら、義母は驚き!
義父は微妙に呆れた感じで爆笑してました。
良い感じにうけたので私は満足です(笑)

お食事メニューは
・キムチ鍋
・グレープフルーツのサラダ
・タコとわかめの酢の物
・ローストチキン


本当は、いわしのつみれ鍋を計画していましたが、
スーパーを何件回ってもいわしがない!!
市販のつみれは使いたくないので、つみれ鍋をあきらめ
他に自信のあるお鍋といえば、キムチ。
ですが年配の方にキムチって・・・と悩みました。
渋る私に、だんな様が両親に電話で確認したところ
「キムチ鍋?大好きOK!OK!」というノリでした。
心配して損した(笑)

お鍋も体が温まると好評でしたし、
チキンも美味しい〜〜と盛り上がりました。

お気に入りの、チンザノアスティスプマンテという
スパークリングワインを出したところ、
義母がかなり気に入ったようでした。
甘くて飲みやすいので、今度買ってみたい〜との事。
気に入ってもらえて良かったです♪

グラス一杯で顔を真っ赤にした義父は、どうやるんだ?と
おっかなびっくりデジカメを手に、皆を撮影していました。

一緒にM1グランプリを見ながら、
お正月のしめ飾りを準備しなさい、などの話をしたり、
とても楽しいお食事でした♪

二世帯生活は色々大変な話も聞きますが、
我が家はとりあえず平和でありがたい事です(#^.^#)





2006.12.18 田舎から・・・

埼玉育ちの私には田舎がありません。
人の「田舎から○○が送られてきて・・・」という話を、
いつもうらやましく聞いていました。

が、我が家の義両親は長野と三重の人!
いつも田舎から来たものをおすそ分け頂いていましたが、
今回はおおっぴらに頂けてラッキーです♪
お米?キロ(5キロ以上はありそう)と、みかんを一箱いただきました。
とても嬉しい・・・けど、昨日お米買っちゃったよぉ(>0<)








2006.12.3 三色菊・・・

先日義父に頼まれた三色菊のアレンジ
だんな様を通して「出来ません」と言ったところ、
義母が花瓶に飾ってくれました。
なかなか男らしい花の刺しっぷりです。
お仏壇ではなく、一応玄関です(T_T)

私の拒否に義父は
「弘法筆を選ばずって言うだろ〜」との事。
う〜〜ん、シロウトですし、花は選びたいです(T_T)


2006.12.1 遮音性 ありすぎ? 

今朝6時過ぎ、お布団の中でモゾモゾしてると夜勤から帰ってきただんな様が
「下で親が心配して騒いでるよ?」
「?」
「昨夜からmasamiが帰ってきてないって」
「?!」
「上で寝てるよって言ったら、安心して笑ってた」

昨夜は確かにいつもより遅めでしたが、19時半には帰宅し、
2階でTVを見ながらご飯を食べ、お鍋でポップコーンまで作りました(ポンポンかなりやかましかったと思うけど・・・)
夜12時過ぎにお風呂も入ったし、食洗機も使いました。

二世帯で生活するうえで、生活時間のずれや音の問題は避けては通れないところ。
しかも私たちが上階に住む以上、騒音や振動などで下の階に迷惑をかけない 
そのレベルの遮音性は欲しくて、ヘーベルにしたところは大きいです。

ヘーベルハウスの遮音性、そこが売りであるけど、だからこそそこを突っ込んで追求する人たちが多いです。
「外からの遮音性には優れているが室内の音は響く」という話もよく聞きます(間取りによりますよね)
我が家は玄関に吹き抜けもありますし(2階の部屋と直結はしていません)
一般の住宅で完全な遮音性を求める方がおかしいよね、やはり夜などは音には注意して生活しなくちゃと思っていました。

が、気使ってません(笑)
さすがに最初は夜遅くなると「静かに〜!」と言いながら生活していましたが、
何度かの「音、どう?」というリサーチの結果、全く音には気を使わなくなりました(もちろん常識の範囲で)
深夜にお風呂やシャワーも使いますし、2階でビデオ大会もしています。

普通に生活をしていても、上階に人が居ることに気が付かないほどの遮音性と世帯の分離性。
この面だけでも私にとってこれ以上のものはありません、「完璧な遮音性!」と大きな声で言いたいです(笑)
朝から、親世帯のボケっぷりが微笑ましかったです。


話は変わって、今日仕事から帰宅すると玄関に花束が置いてありました(笑)
恐る恐る見てみると、小菊の束 それも赤・白・黄・・・・
そのまま放置して2階に上がるとだんな様が「じいが、いけてだって」との事。

だ・か・ら、同じ花のみ3色はやめてって先週言ったでしょ
しかもクリスマスなのに菊だけのアレンジなんてヤダよ〜〜〜と旦那さまに言ったら
そのまま親世帯に伝えてくれたらしい(ヤメテ〜〜〜せめてオブラートにくるんで〜〜)
義母は笑ってたとのこと、不在だった義父は・・・まさか怒らないよね。
でも悲しませるのもちょっとカワイソウだな・・・

ダメな嫁でスミマセン
でも「ヤダ」って言える関係で良かった(私が無神経なだけかな・・・)




2006.11.26 義父の花束

前回作ったお花のアレンジを義父が気に入ったようで、また朝から「お花生けて〜」と花束を渡されました。
私は好きだからいいけど、お花に興味のないお嫁さんだったら結構微妙かも(笑)
しかし、今回は同じ種類のお花、色違い3色 のみ(*_*;
お義父さま・・・お題が難しすぎます。

なんとなく両親はシックな一輪挿しというのではなく、華やかでゴージャスなのが好きなようなので
とりあえず華やかな感じに生けてみました、どうして良いか分かりませんもん。

どんな出来になっても一応褒めてくれるし、まぁいいかな。
次はどんな花束が来るのか少し楽しみなような、「お花代を下さい」と言いたいような・・・(笑)




2006.11.15 誕生日・・・

↓の日記を読んでkieさんから、お誕生日やクリスマスなどのイベント時に私の方から声を掛けてみたら?・・・とのアドバイスをいただきました。
・・・と言われ、そういえば義母の誕生日は11月ではなかったかと急に思い出しました\(◎o◎)/
旦那さまに聞いたところ、11/14(昨日!)だそうです・・・一歩遅かった(>_<。)

これからどう自然にフォローしようか考え中。
幸い仕事で忙しい義母とは、日曜以外はまず顔をあわせる事がないため、週末までに何かしなくちゃ。
はぁ・・・大失敗

写真のお花は、義父が買ってきてくれた花束で作ったヘナチョコアレンジ。
先週末お花を飾るよう渡されたので、アレンジして飾っておいたら、なかなか気に入ってくれたようです。
夕方帰ってきた義母とだんな様に「自分が買ってきた花だ」と自慢していたとのこと(笑)
その上義母とだんな様は、私が作ったのではなく、この状態にアレンジされた物を買ってきたと思ったそうです。

売り物に見えたとは、上達したって事かしら(#^.^#)
旦那さまに「いくらくらいだと思った?」と聞いたところ「¥1980」との事。
・・・まぁそんなもんか(笑)




2006.11.6 食事について・・・

今日は出来事ではなくちょっと思うこと。
我が家では、入居して半年弱になりますが、一度も二世帯一緒にお食事してません。
入居した日に一緒に外食して、そういえばそれから外食も一緒にしていません。
一緒にお出かけもゼロ、2階でお茶したのが1回だけかな・・・
あ、花火大会の日にベランダで一緒につまみをつまんだりはしたっけ。

仲が悪いわけではなく、お互い色々お裾分けし合う事はしょっちゅうですし(私は必ずだんな様に持っていってもらっていますが)
多分親世帯は気を使ってくれて、上には一切上がってこないからというのもあります。
それはとてもありがたいのですが、食事に関してはちょっと淋しいかな〜

私は、たまには両親と一緒に2階LDKで食事をしたいと思って、食器などもすべて最低4個セットで購入してきました。
きっと両親には、食器やセッティングにこだわったり、洋食系の食事をする機会はなかなかないと思うので
たまには変わったものも良いんじゃない?という楽しい食事が一緒に出来たらいいなと思っていました。
(やはり和食系はお義母さまをたてる意味でも、一切お裾分けもしないし、教えていただきたいという姿勢です)

だんな様に、週末にでも一回くらい上で食事するように言ってみたら?と何度か言ってはみたのですが
多分忘れてて言っていない・・・私から言うほどのものでもないし。

多分一緒に食事したら喜ぶと思うし、私もたまになら楽しいのでしたいんだけどなぁ・・・
分離二世帯生活をされているお宅は、一緒にお食事したりするのかな?
それとも分離しすぎてて淋しいかも、なんて言ってる距離感が丁度良いのかな?

まぁ年越しは多分別々だと思いますが(お互い出かけるかもですし)
お正月くらいは皆で集合したいな、と思っております。
(親戚一同の集まりみたいのは嫌いなので、子世帯ではやりたくないという事は最初に言ってあるんですけどね・・・)


距離感は欲しいけど、遠すぎるとつまらない
わがままな嫁のひとりごとでした♪





大きな柿が50〜60個届きました
何か美味い食べ方を考えよう♪

2006.10.24 いただきもの

今日は義母から柿をいただきました。
田舎からダンボール二個分送られてきたそうです。

思えば、埼玉生まれの私とだんな様には田舎がありません。
この季節、田舎から色々送ってもらっている知人を
いつも羨ましく感じていました。
これからは、三重と長野出身の義両親のおかげで
色々もらえるかも♪

柿を食べるのは久し振り〜
ちょっと若めで美味しかったです(私は完熟より若めの果物の方が好き)



2006.7.19 ネックレス

二世帯生活も二ヶ月近くになりました。
今現在も親世帯とのトラブルはゼロ!
これからもこのままでありますように
・・・(#^.^#)

今日は義母からネックレスをいただきました。
TSUTSUMIで買った福袋に入っていたものだそうで、
義母には派手すぎるとの事。いくつか見せてもらい
気に入った一点をいただきました。
写真では地味に見えますがブルー系のストーンが
入っていてとっても可愛いのです♪







↑頂いたトウモロコシ
食べ終わると、洗わずに
皿を下に持っていこうとするだんな様!!
待って〜〜〜〜〜〜(>0<)
2006.7.4 ヘアスタイル

夕食後、2FリビングでTVを見ていると、
階段の電気が点きドアがコンコンとノックされました。
は〜いと出るととうもろこしを持った、髪をショートにした義母が!!
義母は加賀まり子さん風でキレイな人。
いつもパーマ髪をアップにしていましたが、
ずいぶん思い切って短く・・・!
多分とうもろこしはおまけで、髪を見せに来た感じです。
似合ってはいますが、私は前の方が華やかさがあって好き・・・

masami:似合いますよ〜  母:そう?
masami:とってもいい感じですよ〜  母:そうかなぁ〜
masami:・・・・とっても夏らしくて良いですね〜  
母:切りすぎたかなぁ   masami:・・・・・・・・

カワイイ?おキレイ?短い方が似合う?
年配の方への褒め言葉がイマイチ見つからなくて、思わず
「お〜い!来て〜〜お母さんが髪の毛切ったよ〜!」と3Fにいるだんな様を呼びました・・・
(T_T)
だんな様はもちろん自然に「うわぁ!何でそんなに切ったの??」などと言っていましたが・・・
私はまだまだ未熟でした・・・(笑)

ちなみに「加賀まり子さん似」は褒め言葉です。
キレイで似てるという意味なのですが、キツそうという意味に聞こえないかな?
職場にも自分の親と同じような歳の人はいませんし、なかなか会話に注意が必要と改めて感じました。
「カワイイ」が使えないと会話って結構難しい・・・

恥ずかしそうに「切っちゃった(^・^)」という感じに見せに来る義母は、可愛らしいお人です。
でも義父が見せに来ても・・・私はコメントできませんよ〜〜(T_T)




親世帯の生態(?)


普段まったくと言っていいほど顔をあわせない私たち一家(別に避けているわけではない)
私は親世帯のエリアはのぞく程度で入らないし、どんな生活をしているのかほとんど知りません。

そんな生活の中で分かってきた親世帯について・・・

・やはり親世帯は早起き!
ゴミの日など、いつもより早めにゴミ出しに行くと、親世帯はすでに布団が干してある。
義父も休みの日は私たちが出勤する時間にはテラスでグリーンいじりをしている!

・カラフルな花がお好き?
私の趣味で、玄関アプローチは白薔薇&白い花オンリーで植栽していますが
義父に何で白がいいの?と聞かれました、家の雰囲気と合うかなと・・・とお返事しましたが

きっと、「クールモダン」とか「ホワイト&グリーンが映える」みたいな感覚は
親世帯には理解しづらいですね(^_^;)
親世帯のテラスには赤や黄色の鉢植えが沢山!日々増えていっています。
玄関に置きたいと言われたら・・・どうしよう。


・くつろぎの姿
こんなところで色々暴露していいのか分かりませんが(笑)
先日夜、義母のスッピン&カーラー姿を目撃!!
そして、ついに義父のくつろぎ姿にも遭遇しました。
お風呂の前なのか後なのか分かりませんが、なんと上下とも白の、ランニング&モモヒキ?サルマタ?

それで寝ているのか何なのか分かりませんが、衝撃の姿でした。

・ガソリン
生態とは違いますが、現在わが家は親世帯にしか車がありません。
平日は義母が通勤に使っていますが、だんな様も鍵を貰っていて、いつでも使っていいよとのこと。

週末の買い物などには、ついつい甘えて使わせてもらっています。
そこで気になるのがガソリン!

だんな様はまったく気にせず、いいよそんなのと言いますが、やはり気になる!!
乗るたびに「ガソリン入れなきゃ!」と思いながら、タイミングに恵まれずまだ入れたことがありません。
ほとんど減っていない状態ではダメですし
先日は目盛り半分・・・もう少し減った状態で入れたいので、
次回こそはと・・・そして次に乗った時にはすでに満タン(T_T)
ガソリン代を渡すのもなんですし、お土産を渡すくらいしかしていないのですが
とりあえず・・・一回でいいから入れさせてほしい。
入れる意思はあるんだというのを見せたい(笑)



2006.6月半ば ゴミ当番

引越し2週間目くらいのこと、私は体調を崩して会社を休んでいました。
午前中ゴロゴロしていると、夜勤明けで帰ってきただんな様が、休みの義父から聞いたようなのですが

「今日はうちがゴミ当番」との事!!聞いていないし、何をすれば良いのか分からない〜
仕事に行っている義母に聞いてもらうと、義母はいつも会社のお昼休みに戻って
ゴミ捨て場の掃除をしているとの事でした。
今日は私とだんな様がいるのでやっておきますとお伝えし、作業内容だけ聞きました。

今回は休みだから出来ましたが、私は普段は出来ません・・・
義母にお願いしっぱなしでいいのかな・・・ちょっと気になる。

ちなみにゴミ当番になると、消毒液・じょうろ・ほうきセットが回ってきます。
ゴミ捨て場をほうきで掃除したあと、キャップ一杯の消毒液を水で薄めたものをじょうろで撒きます。

まったくゴミが落ちていなかったので、砂利や落ち葉だけ拾いじょうろでシャーっと。
この消毒液が臭くて、かえって汚しているような気分(笑)



2006.6月 2F LDK入り口扉

義父は今のところまったく2Fに上がってきません
(だんな様と二人の時は来ているようですが)
義母は用事があるとき、たま〜に来ます。
スリットガラスの向こうは玄関上の吹き抜け
ここに灯りがつくと、誰か来るのかな?と分かるので
とっても便利です。
義母は扉を「コンコン」とノックし、ちょちょっと顔を出を出すだけで
どうぞと言わなければ一歩も中に入ってきません(笑)
そこまで気を使ってくれなくても良いのになぁ・・・



2006.5.27(土) 引越し

引越し代は子世帯持ち
基本的に各世帯ごと、自分のスペースのみの片付けをしました。
しかし、力仕事などだんな様が親世帯を手伝うことが多かったです。
お昼時、親世帯がお蕎麦を頼んでくれ1Fで一緒に食べました。
夜は一緒に外食〜
とんでん(お寿司などの和風レストラン)でソフトクリームを、しかも食前に頼む親世帯・・・微妙
親が運転するのをいいことに私とだんな様はビール、それも微妙かも(笑)


Top   House