茨城県天心記念五浦美術館

美術館パンフレットより


2011年11月1日(火) 再開いたしました。
再開そして再会
天心記念五浦美術館
木村武山の芸術
11月13日まで入館無料
11月1日(火曜日)
美術館が再開します

2011年東日本大震災の影響で休館中(平成23年3月30日現在)

  お知らせ  
フジテレビ:平成22年1月24日:日曜日:朝 6:15〜6:30放送
おはよう茨城にて、五浦・六角堂や美術館、魚力等放送されました。

1月8日に現地にて撮影されました。
27秒      2.55Mb 37秒     3.39Mb 53秒     4.79Mb 25秒     2.26Mb

 入場者100万人突破
2001年4月22日

1997年12月の開館以来の入場者が100万人に達しました
100万人目は日立市の会社員 白土さん です

上空より見た美術館(パンフレットより) 美術館入口。祝祭日や大きな催し物があるときは、ここから渋滞します裏口
ここをクリックして下さい。裏からの特別入場口の案内です。
美術館から6号国道へ 大津港から美術館入口(右側です)へ

 
茨城県天心記念五浦美術館は、岡倉天心や五浦の作家たちの業績を紹介すると共に、展覧会をはじめとする美術鑑賞の機会提供や、日本美術の情報を広く発信するなど、新たな芸術・文化活動の拠点を目指して、平成9年11月に開館しました。

 
駐車場より上がると美術館前庭がありバス停やタクシー乗り場となります。(写真上)
美術館入口にある池です。静かなときに耳をすますと、すてきな音が聞こえます。(写真下)
入口に続く坂道です。人工の小川が流れ上って右側が入口です。(写真右)
美術館より見た北側の遠望です。なき砂で最近話題の平潟町長浜海岸です。(写真下)


催  し  物

茨城県立天心記念五浦美術館にて、開館10周年記念
「大倉集古館の名宝」開催中
前期展示:平成19年10月27日(土)〜11月18日(日)
後期展示:平成19年11月20日(火)〜12月9日(日) 


残念ながら横山大観の「夜桜」は
前期展示の11月18日まで

実業家大倉喜八郎・喜七郎二代にわたる
美術収集品を収める大倉集古館のコレク
ションの中から国宝・重要文化財を含む古
美術品や横山大観<夜桜>をはじめとす
る近代日本画の名宝を紹介します。


開館時間 午前9時30分〜午後5時(入場は4時30分)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休館)、12/29〜1/1
開館10周年
展覧会のご案内
2007.4−2008.3



 

館内の館内ガイドガイドへ
館内の案内図と様子

 

 
 
天心記念五浦美術館では所蔵品展示として、また岡倉天心記念室の常設展示として日本画を中心とした作品を定期的に展示します。

 
 
横山大観 「流燈」  
明治42年(1909)
茨城近代美術館蔵
(パンフレットより
下村観山 「大原之露」  明治33年(1900)
茨城近代美術館蔵(パンフレットより

 
 
 
 
木村武山 「阿房劫火」 明治40年(1907)
茨城近代美術館蔵(パンフレットより
菱田春草 「秋宵」 明治38年(1905)
茨城近代美術館蔵(パンフレットより)
岡倉天心草稿 「浮世絵概説」 写真上  と天心唯一の      
オペラ台本 「The White Fox」最終稿 写真下(パンフレットより)






 
これまでのおもな展示会
村山密展示会
所蔵品展
巨匠たちが描く日本の美
田園詩人ー野口雨情生誕120年記念
描かれて雨情の詩心
「描くことは、生きること」 小倉遊亀展 平成19年4月28日(土)−6月3日(日)

 

 
 
 
ズバリ、入場券です。

 

 
 
 
大津町の
案内(地図)に戻る
このページの
トップに戻る

 
 
美術館