吊り戸棚その(1) 1階和室




washitsu2-2.jpg
 2004年12月

 先日鏡と棚を壁内に取り付けた和室です。吊り戸棚を計画しています。





















washitsu2-2.jpg
 サイズは巾が2間(約3.6m)高さが450〜500mm、奥行きが300mm程度を考えています。 



















genkan-2.jpg
 これは玄関に取り付けているお手本です。
 


















washitsu2-3.jpg
 両サイドと中央部の3ブロックに分けて作っています。寸法確認のため仮設置中です。中の仕切りをどうするか、収納物と相談中です。
















washitsu2-4.jpg
 まるで神棚です。材料はホワイトウッド集成材という輸入品ですが、SPF材の雰囲気です。
















washitsu2-5.jpg
 中央部ができたところで日没終了です。次の休日に3ブロックまとめて塗装してから取り付けます。その日まで車内で保管です。





















washitsu2-10.jpg
 両サイドを取り付けた後、中央部は上部を両サイドに引っ掛けた後、壁にビス打ちを一人で行う予定でしたが、腕力が足りなかったため、妻にお手伝いをお願いしました。蝶番金具を扉に合わせて付けてます。














washitsu2-7.jpg
 寸法が間違ってないか、念のために扉を取り付けてます。大丈夫だったので、扉のサンダー仕上げと塗装にかかります。














washitsu2-8.jpg
 扉はトリマーで飾り彫りを行いました。
















washitsu2-11.jpg
 扉は合計8枚です。













washitsu2-12.jpg
 スライド蝶番は、ワンタッチで扉の取り外し、取り付けができます。とりあえず扉をセットしておいて、後で気軽に追加加工ができます。













washitsu2-14.jpg
 塗装は無色水性ニスの2回塗りとしました。多少飴色になってます。













washitsu2-15.jpg
 棚板用のダボ穴を開けてます。棚板は必要になった時点で作るつもりです。















washitsu2-16.jpg
 地震で収納物があばれても、勝手に扉が開かないようにストッパを付けます。













washitsu2-17.jpg
 ネジ頭をダボで隠すつもりだったのですが、増し締めができなくなるので思案中です。













washitsu2-18.jpg
 よいアイデアが浮かばないので、とりあえずこれで出来上がりとしておきます。




















washitsu2-19.jpg
  2005年7月

 100円ショップでステンレス丸パイプを買ってきました 。













washitsu2-20.jpg
 吊り戸の下にぶら下げてハンガー掛けとしました 。























ホームに戻る    DIY作品に戻る